医療機関等にかかるときの自己負担

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002817  更新日 令和4年6月22日

印刷 大きな文字で印刷

令和4年10月1日から、医療機関等の窓口で支払う医療費の自己負担割合が、現行の「1割」または「3割」に、新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分となります。
保険証に、自己負担割合が記載されていますのでご確認ください。

一部負担金の割合の見直しについて

一部負担金の割合は、毎年8月1日に判定しなおします。
また、収入等の変更や世帯構成に変更があった場合は、その都度負担割合を再判定します。
再判定の結果、負担割合が変更になった場合は、新しい保険証をお送りします。

令和4年8月からの自己負担割合について

令和4年8月から令和5年7月までの自己負担割合は、令和4年度住民税課税所得に基づき判定します。

窓口2割負担の導入に伴い、令和4年9月30日までと、令和4年10月1日からで判定方法が異なります。

令和4年9月30日まで

令和4年9月までの保険証の負担割合は「1割」または「3割」です。判定方法については下記外部リンクをご参照ください。

令和4年10月1日から

令和4年10月からは、保険証の負担割合が「1割」「2割」「3割」の3区分となります。

令和4年10月からの自己負担割合は令和4年8月下旬頃に判定します。判定方法等、詳細は下記外部リンクをご確認ください。

一部負担金の減免及び徴収猶予について

 災害等により資産に重大な損害を受けた方、事業の休廃止や失業等により世帯主又は主たる生計維持者の収入が著しく減少した方などは、申請により一部負担金の減免または徴収猶予を受けられる場合があります。

 要件や減免割合等、詳細については保険年金課高齢者医療係までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 高齢者医療係
直通電話:042-514-8293
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。