後期高齢者医療被保険者証

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002810  更新日 令和3年6月17日

印刷 大きな文字で印刷

保険証について

後期高齢者医療制度では、保険証が一人に1枚交付されます。
病院等にかかる時には必ず提示してください。
75歳の誕生日を迎えた方は、これまでにお使いいただいていた被保険者証(国保・社保)は75歳の誕生日からは使えません。
新しい保険証は誕生日の前日までに簡易書留郵便でお送りします。

一部負担金の割合が変更になる方へ被保険者証を送付します

 医療機関等で支払う医療費の一部負担金の割合は、1割又は3割です。令和3年8月1日から令和4年7月31日までの負担割合は、令和3年度住民税課税標準額により判定します。

 判定の結果、一部負担金の割合が変更になる方には8月1日までに新しい後期高齢者医療被保険者証(保険証)を送付します。

適用日は8月1日からです。8月以降医療機関等にかかる際は、必ず新しい保険証を窓口に提示してください。

 なお、一部負担金の割合の変更がない方には、新しい保険証は送付しませんので、現在お持ちの保険証をそのままご使用ください。

 一部負担金の判定方法については、下記リンク「医療機関等にかかるときの自己負担」をご覧ください。

確定申告期限の延長による影響について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税の確定申告期限が延長されました。当該延長期間内に確定申告を行った方がいる世帯の場合、今回お送りする保険証の自己負担割合が、暫定的なものとなる場合があります。変更があった方には後日お知らせします。

保険証見本

写真:令和2年8月1日以降の後期高齢者医療被保険者証

保険証を紛失したら

紛失や棄損または盗難などにより、被保険者証が見つからないとき、または、使用できなくなった時は、再交付することができます。

再交付の手続き

市役所保険年金課窓口、七生支所、郵送で再交付申請ができます。
ただし、申請と同時に保険証を受け取る場合は、市役所保険年金課窓口・平日のみとなります。

※七生支所で申請する場合は、曜日にかかわらず後日保険証を簡易書留で送付します。
※土曜日に市役所保険年金課窓口で申請する場合は、翌営業日に保険証を簡易書留で送付します。

窓口で受け取るために必要なもの(保険年金課窓口・平日のみ)

本人が申請する場合 
(1)本人確認ができるもの

顔写真付き本人確認書類1点
(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

上記がない場合は、官公署より発行された書類で氏名・住所のわかるもの2点
(介護保険証・年金手帳・後期高齢者医療保険料や介護保険料の決定通知書等。マイナンバー通知カードは本人確認書類に含まれません)

(2)個人番号(マイナンバー)が確認できるもの マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票から1点

※個人番号(マイナンバー)がわからない、又は記載しない場合、(2)個人番号(マイナンバー)が確認できるものは不要です。
※(1)本人確認ができるものが不足している場合は、後日住所地(または送付先の届出先)に簡易書留で郵送します。

代理人が申請する場合
(1)代理人の本人確認ができるもの

顔写真付き本人確認書類1点
(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

上記がない場合は、官公署より発行された書類で氏名・住所のわかるもの2点
(介護保険証・年金手帳・後期高齢者医療保険料や介護保険料の決定通知書等。マイナンバー通知カードは本人確認書類に含まれません)

(2)再交付が必要な方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票から1点
(3)受領委任の確認ができるもの

委任状(申請及び受領について委任することが記載されているもの)

または、再交付が必要な方の本人確認ができるもの(写真の有無にかかわらず1点)

※個人番号(マイナンバー)がわからない、又は記載しない場合、(2)再交付が必要な方の個人番号(マイナンバー)が確認できるものは不要です。
※(1)代理人の本人確認ができるもの、(3)受領委任の確認ができるものが不足している場合は、後日住所地(または送付先の届出先)に簡易書留で郵送します。

申請のみで、後日郵送で受け取る場合に必要なもの

窓口申請
(1)再交付が必要な方の本人確認ができるもの

顔写真付き本人確認書類1点
(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

上記がない場合は、官公署より発行された書類で氏名・住所のわかるもの2点
(介護保険証・年金手帳・後期高齢者医療保険料や介護保険料の決定通知書等。マイナンバー通知カードは本人確認書類に含まれません)

(2)再交付が必要な方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票から1点

※個人番号(マイナンバー)がわからない、又は記載しない場合は、(1)再交付が必要な方の本人確認ができるもの(2)再交付が必要な方の個人番号(マイナンバー)が確認できるものは不要です。
※郵送先は原則、再交付が必要な方の住所地となります。郵送先を変更する場合は、上記に加えて窓口に来る方の本人確認ができるものが必要です(写真の有無にかかわらず1点)。

郵送申請

(1)被保険者証再交付申請書

下記よりダウンロードするか、保険年金課高齢者医療係に電話で郵送依頼してください。
(2)再交付が必要な方の本人確認ができるものの写し

顔写真付き本人確認書類1点
(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

上記がない場合は、官公署より発行された書類で氏名・住所のわかるもの2点
(介護保険証・年金手帳・後期高齢者医療保険料や介護保険料の決定通知書等。マイナンバー通知カードは本人確認書類に含まれません)

(3)再交付が必要な方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの

マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票から1点

※個人番号(マイナンバー)がわからない、又は記載しない場合は、(2)再交付が必要な方の本人確認ができるものの写し(3)個人番号(マイナンバー)が確認できるものの写しは不要です。
※郵送先は原則、再交付が必要な方の住所地となります。郵送先を変更する場合は、上記に加えて「送付先変更届」と届出人の本人確認ができるものの写しが必要です(写真の有無にかかわらず1点)。「送付先変更届」は下記よりダウンロードするか、保険年金課高齢者医療係に電話で郵送依頼してください。

申請書のダウンロード

転入したとき

転入の手続きをしてから、約5日後に保険証をお送りします。

転居したとき

転居の手続きをしてから、約5日後に保険証をお送りします。今までお使いいただいていた保険証は、新しい保険証が届きましたら同封の返信用封筒にてご返却下さい。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 高齢者医療係
直通電話:042-514-8293
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。