日野市はつらつ・あんしん調査のご紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1023657  更新日 令和5年4月26日

印刷 大きな文字で印刷

日野市はつらつ・あんしん調査について

毎年、市内にお住まいの75歳以上の健康状態や生活状況を把握するために、「はつらつ・あんしん調査」を実施しています。

〈対象者の要件〉

はつらつ・あんしん調査の対象は、下記の要件全てに該当する方になります。

(1)当該年度4月1日現在、75歳以上の奇数年齢の方

(2)介護認定を受けていない方、未申請の方

(3)特定の施設に入院・入所等していない方

(4)生活保護を受けていない方

(5)総合事業の事業対象者でない方

調査票の発送時期

毎年5月下旬頃に対象者へ郵送にて発送しています。お手元に調査票が届いた方は、ぜひご返送にご協力ください。

最新の調査結果のご紹介

令和3・4年度に提出していただいた約1.5万人分の回答を集計・分析した結果から、全市の傾向をご紹介します。

※本調査は、当該年度4月1日現在「75歳以上の奇数年齢の方」を対象に実施しているため、2年分の結果をまとめています。

世帯構成について

項目 男性 女性
1位 高齢者のみ世帯 55% 36%
2位 子どもやその家族と同居 30% 34%
3位 ひとり暮らし 11% 27%
4位 その他の世帯 4% 3%

 

男性は2人に1人、女性は3人に1人が「高齢者のみ世帯(1位)」となっています。「高齢者のみ世帯(1位)」と「ひとり暮らし(3位)」をあわせた60%超(約1万人)の方が、65歳以上の高齢者のみで暮らしていることがわかりました。

健康状態や生活状況

健康・生活状況を問う設問から、生活や身体に問題を抱えている、もしくは人との交流が少なく、周りからの支援をうまくうけられていない可能性がある方がこれだけいることが推計されます。

 

健康状態や生活状況を調査した結果、外出や階段の移動の支障があると回答した、37%のうち、困りごとに手をかりられる相手もいないと回答した方は約3,800人でした。定期的な運動やサークル活動を実施していないと回答した49%のうち、家を行き来する友人もいないと回答した方は約5,700人でした。

調査結果の活用

本調査は、見守り支援や介護予防、地域づくりのために活用したり、結果分析を行って施策検討に役立てたりしています。

また、緊急時の安否確認や回答内容が心配な方へのご連絡・訪問等にも活用しています。

お問い合わせ先

ご不明点等がございましたら、高齢福祉課在宅支援係までご連絡ください。

電話番号:042-514-8496

メール:kourei_zaitaku@city.hino.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8495 在宅支援係 042-514-8496
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。