住み慣れたまちで・自宅で療養する

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1009818  更新日 令和3年4月27日

印刷 大きな文字で印刷

「在宅療養」とは?

住み慣れたまちで・自宅で安心して暮らし続ける

「在宅療養」とは、医療や介護が必要になっても、ご自身の住み慣れたまちや自宅で、医療と介護の専門職による支援を受けながら療養し、自分らしい生活を送ることです。

在宅療養について動画で紹介しています

「在宅療養という言葉は聞くけど何も知らない」「最期は住み慣れた自宅で過ごしたいと思っているけど、どうしたらいいの?」という方に向けて、約3分の動画で在宅療養について紹介しています。是非ご覧ください。

(本動画は日野市動画利用規約に基づき作成しています。)

在宅療養について詳しく知りたい方は

在宅療養に関する市民向け情報

日野市内にお住まいの高齢者やそのご家族に向けた「日野市在宅療養ガイドブック」を作成しました。

在宅療養の基本編(令和元年度作成)と、導入イメージ紹介編(令和2年度作成)がございますので、在宅療養をご検討中の方は是非ご活用ください!

日野市在宅療養ガイドブック 表紙

日野市在宅療養ガイドブック 表紙

在宅療養に関する都民向け情報

東京都福祉保健局が発行している冊子を、PDFデータで閲覧できます。

在宅で療養するための準備

1.「かかりつけ」の専門職を持ちましょう

症状重度別相談先のイメージ図

かかりつけ医

体調が悪い時に、どこの医療機関に行けば良いのか迷ったことはありませんか。そんな時、気軽に相談できる、身近な診療所の「かかりつけ医」は強い味方です。

診療所では、生活面も含めて一人ひとりにじっくりと向き合い、患者に寄り添いながら治療をします。

また、入院や手術などが必要な場合は、適切な専門医療機関に適切な情報を添えて紹介します。専門医療機関で治療が行われ、病状が安定すれば、地域の「かかりつけ医」に適切な情報を添えて逆紹介となり、継続的な治療を受けることができます。

身近な診療所で受診し、相談や診療を通してデータなどが蓄積することで、あなただけの「かかりつけ医」になってくれます。

市では、市民の健康を守るため、「かかりつけ医」の普及や災害時の医療対応など、様々な場面で日野市医師会とともに取り組んでいます。

かかりつけ歯科医

 継続的に口と歯などの「口腔」に関する相談ができる歯科医のことです。

 市では寝たきり等で通院できない方を対象に、歯科訪問診療を行う「かかりつけ歯科医」を紹介しています。

かかりつけ薬剤師・薬局

 一人ひとりの服薬状況を把握し、薬の飲み合わせや副作用などの相談などができる薬剤師・薬局のことです。

2.相談窓口を利用しましょう

在宅療養全般に関する相談

医療ソーシャルワーカーによる電話相談(2021年度)

患者様とそのご家族のための相談窓口

介護サービスに関する相談

がんに関する相談

医療機関や介護サービス事業所等を探したい

市外医療機関も含め検索できます

市内で訪問してくれる診療所もあります

自宅で療養中の方へ

日野市立病院に入院できる病床を確保しています

医療と介護の連携について知りたい

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 在宅療養支援課
直通電話:042-514-8189
ファクス:042-514-8097
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の12 日野神明郵便局2階
健康福祉部在宅療養支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。