新型コロナウイルス感染症自宅療養者への支援について(令和3年8月18日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017953  更新日 令和4年7月26日

印刷 大きな文字で印刷

自宅療養者へ積極的な支援を行います(【先行取組】食料品支援)

新型コロナウイルス感染症に罹られた方で、自宅で待機または療養をしている方に対する支援を順次実施します。準備の整った『食料品支援』を先行して実施します。

新型コロナウイルス感染者の急拡大により、市内自宅療養者数も急増し、療養調整を行う保健所の機能が逼迫しています。そこで、日野市として救えるいのちを救うべく、以下の通り自宅療養者への緊急支援対策を行います。

【先行取組】自宅療養者への食料品支援

東京都からの物資が届くまでの3日間を支給する。

感染者には保健所から日野市のサービスを紹介し、感染者本人から市へ申し込み。

レトルト食品を中心に箱詰めしたものを玄関前に配達。

8月20日(金曜日)から配布開始。

【ポイント】

  • 3食×3日分を、簡単に食べられるもの中心にセレクト。
  • 都の配布品を基本に、職員意見を参考に取り入れ、体調がすぐれない中でも食べやすいゼリー・果物缶などを追加。
  • 市内に事業所のある銀座ウエスト様から焼き菓子をご提供いただきました。
写真:食料品の一例
自宅療養者向けに配布する食料品の一例

検討中の取り組み

自宅療養者の療養を支える医療体制づくりを支援できるよう準備をしています。詳細が決まりましたら、別途、お知らせします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。