「コロナ禍での地域の交流・支えあい活動」をテーマに、市内の様々な活動団体による“オンライン情報交換会”を実施します(令和3年3月2日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016615  更新日 令和3年3月2日

印刷 大きな文字で印刷

日野市高齢福祉課では、市内に11か所ある地域の交流の場「ふれあいサロン」関係者が近況報告を行う交流会を例年開催しておりますが、今年度は、「コロナ禍での地域の交流・支えあい活動」をテーマに、対象を拡大し、市内の様々な活動団体関係者の情報交換会を実施いたします。

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、高齢者支援のニューノーマルが地域に広がることを目指して、25団体に「地域でささえる・つながる」プロジェクト補助金を交付いたしました。これまで地域で行われてきた高齢者に対する見守りや声かけ、サロン活動などができなくなる中で、高齢者を支える活動の重要性が再認識されています。この度の情報交換会では、「ふれあいサロン」関係者や「地域でささえる・つながる」プロジェクト補助金利用団体関係者、その他地域の活動団体関係者を対象に、コロナ禍において思うように活動できない中で、少しでも活動のヒントを得られる場にしたいと考えております。

コロナ禍の中、地域活動をすでに行っている方や、新たに地域活動を実施したいと考えている方々に多くご参加いただき、今後の活動の参考にしていただきたいと考えております。ぜひ、ご取材およびご掲載いただきますようお願いいたします。市役所505-1会議室で開催します。

開催日時 3月9日(火曜日)午後2時00分~午後4時00分
開催方法

オンライン形式と対面形式を併用して開催します。

  • オンライン形式:ウェブ会議ツール「Zoom」
  • 対面形式:市役所505-1会議室
プログラム

以下の3部構成を想定しています

  1. コロナ禍で市内の高齢者は何を求めているか(市からの情報提供)
  2. 実際に地域でどんな対応が行われているか(参加団体からの活動紹介)
  3. 各地域の活動に活かすヒント(参加者からの質問タイム)
申し込み

傍聴されたい方は、オンライン参加のみ受け付けております 

※人数制限あり(高齢福祉課在宅サービス係042-514-8496)

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 在宅サービス係
直通電話:042-514-8496
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。