職員・市民のストレス低減とウェルネスの向上を目指した マインドフルネス・プログラムの無償提供について(令和3年12月15日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018679  更新日 令和3年12月15日

印刷 大きな文字で印刷

日野市およびラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社は、長期化するコロナ禍において、誰もが不安やストレスを抱えやすい情勢であることを踏まえ、雇用形態に関わらずすべての希望する日野市職員などに対して、オンラインでセルフケア可能なマインドフルネス・プログラムを無償で提供いたします。

 2020年10月から12月に行われた東京都スタートアップ実証実験促進事業においては、心療内科専門医による医学監修の元でスマートフォンアプリを活用したプログラムを実施し、メンタル面への改善効果があることが分かりました。

 これまで得られた成果を基としながら、健康経営およびウェルネス施策の一環として、市職員・病院職員・教職員など約2,500名を対象に心の科学的なトレーニング方法である、マインドフルネスを学び・実践できるプログラムの無償提供を行います。また、今後は、社会全体がコロナ禍により不安やストレスを抱えやすい情勢であることを踏まえ、市民向けにプログラム提供も検討してまいります。

事業概要

提供開始日(予定)

令和4年1月1日(土曜日)から ※市民向けは未定

提供場所

LINE公式アカウント

提供方法

希望する職員(雇用形態に関わらずすべての職員)がLINE公式アカウントに登録

プログラム提供・アカウント運営

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社

提供プログラム内容

  • 一般社団法人日本マインドフルネス普及機構によるマインドフルネス瞑想ガイド
  • 倉木麻衣氏によるマインドフルネス瞑想ガイド音声
  • 小室哲哉氏および大沢伸一氏によるマインドフルネス瞑想音楽
  • ストレスや不安を低減するためのプログラム
  • 疲れた心と体をリラックスするためのプログラム
  • 良質な睡眠のためのプログラム
  • 自分に優しくするためのプログラム
  • お子様や親子で実践できるプログラム
  • 女性の心と体のためのプログラム
  • 仕事の生産性を上げるためのプログラム
  • 体を動かすプログラム

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社について

オンラインライブレッスン「JIBUNME」やメンタリング瞑想アプリ「RussellME」などのデジタルサービスから、リトリートチェアやメディテーションポッドなどのプロダクト、企業官公庁向けセミナーまでを提供。エンターテインメントを掛け合わせることで、マインドフルネスをより身近で楽しめるものにしていきます。

名称:ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社

所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山3階

代表者:共同創業者 代表取締役CEO 千葉 龍平

設立 :2018年10月17日

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社ホームページ

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課
直通電話:政策調整係 042-514-8047 戦略係 042-514-8038 経営係 042-514-8069
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
企画部企画経営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。