狂犬病予防定期集合注射について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1007572  更新日 令和3年4月24日

印刷 大きな文字で印刷

令和3年度の狂犬病予防定期集合注射について

緊急事態宣言発令中ですが、感染症対策(手指のアルコール消毒やソーシャルディスタンス等)を徹底し、実施いたします。当日来場される飼い主の皆様も、ご協力をお願いいたします。

飼い犬には年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

市では手軽に狂犬病予防注射を受けられるよう、集合注射を実施しています。

【費用】3750円(注射代+注射済票発行料)※転入を除く新規登録も会場で受け付けます(新規登録料3000円が別に必要となります。)

【注意点】令和3年度の狂犬病予防定期集合注射につきましては、新型コロナウイルスの影響を考慮し、感染症対策に適した会場で実施します。例年とは会場が異なりますので、ご注意ください。また、天候や今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては急遽予定が変更・中止となる可能性があります。市ホームページなどで最新の情報をご確認のうえ、お越しください。

 

4月25日(日曜日) 

 午前9時30分~午後0時30分    市役所第四駐車場(神明4-19-3)

4月26日(月曜日) 

 午前9時00分~ 午前9時20分   河内公園(百草2015)

 午前9時40分~午前10時05分   ねんも公園(高幡2014)

 午前10時30分~午前10時50分  やと公園(平山3-33-9)

 午前11時20分~午前11時45分  旭が丘中央公園北側(旭が丘5-1-1)

 午後1時20分~午後1時50分  多摩平第一公園西側(多摩平4-2)

 午後2時15分~午後2時40分  新東光寺地区センター(栄町3-14-1)

 午後3時10分~午後3時40分  万願寺中央公園(万願寺4-20-12)

狂犬病予防注射済票交付について

動物病院で注射を受ける場合、下記のとおり対応が異なりますので、ご注意ください。 

市が委託している市内の動物病院で注射を受ける場合

狂犬病予防注射と同時に狂犬病予防注射済票(済票)の交付をうけることができ、市の窓口での手続きは不要となります。

令和3年3月末に市から送付した「狂犬病予防注射済票交付申請書」(桃色)を持参して、動物病院で注射を受けてください。上記申請書を紛失した場合でも、犬鑑札を携帯し、指定の用紙に記入することで手続は可能です。

市が委託していない動物病院で注射を受ける場合

注射時に獣医師から交付される「狂犬病予防注射済証」(紙の証明書)を、市環境保全課に提出いただき、済票の交付を受け、手続が完了となります。

※提出方法は、窓口に直接持参いただくほか、郵送でも可能です。

その他詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 環境保全課
直通電話:環境政策係 042-514-8294 保全係 042-514-8298
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。