戸籍・附票などの郵送請求

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002603  更新日 令和2年11月2日

印刷 大きな文字で印刷

戸籍・附票などの郵送請求について

  • 市役所に来られない方のために、郵送で戸籍・附票などの交付請求を受付けています。
  • 郵送による請求では、原則請求者の現住所(住民登録地)以外には送付できませんのでご注意ください。
  • 請求書の内容に誤りがある場合などは、戸籍・附票などを交付できないことがあります。

戸籍の証明について

戸籍とは、人の出生から死亡するまでの身分関係を登録・公証するもので、日本人について編成されます。

本籍・筆頭者がわからないと、戸籍の証明は発行できません。

日野市で戸籍の証明を発行できるのは、日野市に本籍の記録がある方です。日野市にお住まいの方でも本籍が日野市外の場合は、本籍のある役所に請求していただくことになります。

請求できる証明書の種類・手数料・内容

 

請求できる証明書の種類・手数料・内容
証明書の種類

手数料

 

証明書の内容
全部事項証明(戸籍謄本) 450円

戸籍に記載された方全員の身分事項を全て記載したもの(婚姻や死亡などで除籍になった方がいても、全員が除籍になるまでは全部事項証明です)

個人事項証明(戸籍抄本) 450円

戸籍に記載された方のうち、必要とする方だけの身分事項を全て記載したもの

改製原戸籍謄・抄本

750円

戸籍の改製(戸籍のコンピュータ化など、戸籍の編成単位や様式が変更されること)があった場合、改製前の戸籍で、身分事項を全て記載したもの

除籍謄・抄本

750円

婚姻・死亡・転籍などにより全員が除籍になった戸籍で、身分事項を全て記載したもの

戸籍記載事項証明 350円 戸籍に記載された事項に関する証明
 
戸籍届出記載事項証明 350円

戸籍届出書に記載された事項に関する証明

※該当する戸籍の届出を日野市になさった方も申請可

ただし、請求の理由や届出日からの期間によっては交付できない場合があるため、詳細はお問い合わせください。

受理証明 350円

日野市に戸籍の届出をして受理された場合、その届出の内容を証明するもの

※届出人のみ申請可

戸籍の附票 400円 戸籍を単位としてつくられた住所異動の経歴を証するもの
身分証明 300円

個人が法律上の行為能力を具備しているかどうかを公証した証明書(後見の登記の通知、破産の宣告の通知等を受けていないことの証明)

※本人、法定代理人、配偶者、子、父母のみ申請可

独身証明 300円

現在婚姻していないことの証明

※本人のみ申請可

 

請求できる方

  1. 本人または同一戸籍内の者(=戸籍に記載されている人)又はその配偶者、父母、祖父母、子、孫など直系の親族。
  2. 本人、同一世帯の方及び委任された方を除く第三者の方
  3. 国または地方公共団体の機関へ提出する方
  4. その他戸籍に記載された事項の利用を必要とする正当な理由のある方

ご注意

上記2、3、4に該当する方はページ下の「請求理由の記載について」もご覧ください。

用意していただくもの

1 申請書(下記の添付ファイルから書式がダウンロードできます)

ダウンロードできない方は、次の内容を便せんなどに記入してください。

  1. 請求日
  2. 請求者の住所
  3. 氏名
  4. 生年月日
  5. 電話番号(請求者と昼間連絡の取れる電話番号を記入してください。記入がなく書類などに不備があった場合、ご返却をさせていただきます。)
  6. 戸籍の内容
    本籍
    筆頭者
    筆頭者の生年月日(わかる場合のみ記入してください)
  7. 必要なものと通数
    具体的に請求したい内容をお書きください。
    (例)戸籍謄本 1通
    (例)戸籍抄本 必要な方の名前:○○ ○○ 2通
    (例)母の出生から死亡までを追っているので、日野市で用意できるものすべてを各2通請求したい。
    (例)附票で住所の履歴を知りたい。
  8. 戸籍に記載されている方から見た関係(請求者は何に当たるか?)
    本人・配偶者(夫または妻)・直系尊属(父母はたは祖父母)・直系卑属(子または孫)
ご注意

直系尊属(父母または祖父母)、直系卑属(子または孫)に当たる方からの請求で、請求する戸籍に請求者の名前が載っていない場合には、直系に当たることを証明できる資料(戸籍謄本の写しなど)を同封してください。

2 請求者ご本人の確認ができるもので、現住所の載っているものの写し

本人確認書類一覧
いずれか1点

国及び地方公共団体が発行した顔写真付き身分証明書等(有効期限内のものに限る)

運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書

Aから2点

お持ちでない方は

ABから1点ずつ

A. 地方公共団体等が発行した各種保険の被保険者証、公的年金証書等(有効期限内のものに限る)

健康保険証、各種年金手帳、介護保険被保険者証、医療受給者証、乳児・子ども医療証、社員証、学生証等

B. 法人が発行した顔写真付き身分証明書等(有効期限内のものに限る)

学生証(顔写真付き)、クレジットカード、通帳、キャッシュカード等

 上記以外の本人確認書類については、下記リンク取扱要綱の別表第1をご参照ください。

保険証を本人確認として送付いただく際のご注意

 「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部改正する法律」により、被保険者記号・番号が個人単位化されたことに伴い、プライバシー保護の観点から、健康保険事業とこれに関連する事務以外に、被保険者記号・番号の告知を要求することを制限する「告知要求制限」が設けられました。
 つきましては、郵送請求の際に本人確認の書類として、被保険者証のコピーをお送りいただく際は、保険者記号・番号の部分をマスキングするなど判別できない状態にしてください。

 

3 返信用封筒

切手を貼り、宛先・宛名を書いてください。返送先は、上記2の資料で確認できる現住所に限ります。

4 手数料

郵便局で定額小為替をお買い求めいただきます。切手、現金による手数料送付はお取り扱いできません。また、請求内容によって手数料の合計金額が不確定な場合には多めに手数料をご用意ください。

証明書の手数料

証明書の種類

手数料(1通)

全部事項証明(戸籍謄本)

450円

個人事項証明(戸籍抄本)

450円

除籍全部事項証明(除籍謄本)

750円

除籍個人事項証明(除籍抄本)

750円

改製原戸籍(謄本・抄本)

750円

戸籍の附票(全部・一部)

400円

戸籍記載事項証明

350円

受理証明

350円

身分証明

300円

5 送付先

〒191-8686(専用郵便番号のため住所は不要です)
日野市役所 市民窓口課 郵送担当

本人・配偶者(夫または妻)・直系尊属(父母はたは祖父母)・直系卑属(子または孫)以外の方が請求する場合

代理人による請求の場合には、上記の方からの委任状が必要です。
第三者による請求の場合には、戸籍の請求が正当なものであることを示す疎明資料、請求事由を客観的に証明する資料などをご用意いただきます。あわせて請求理由も詳しくご記入ください。

請求理由の記載について

以下の内容を具体的にご記入ください。

  1. 本人、同一世帯の方及び委任された方を除く第三者の方が請求する場合
    ア 権利・義務の発生原因
    イ 権利・義務の内容
    ウ 権利行使または義務履行のために戸籍の記載事項の確認を必要とする理由
  2. 国または地方公共団体の機関に提出する場合
    ア 戸籍謄本などを提出する国または地方公共団体の機関名
    イ その機関へ提出を必要とする理由
  3. その他の理由で請求する場合
    ア 戸籍の記載事項の利用目的
    イ 戸籍の記載事項の利用方法
    ウ 戸籍の記載事項の利用を必要とする理由

6 ご注意ください!

郵送での請求に際して、定額小為替、本人確認書類や返送用の封筒などの必要書類が不足していますと、証明書交付の処理ができず、返送の遅れとなりますので、書類不足のないようによく確認してから、送付してください。

また、請求内容が不明確な場合も、証明書交付の処理ができず、返送の遅れとなりますので、請求内容は明確に記入していただくようにお願いします。

添付ファイル

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課 窓口係
直通電話:042-514-8206
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部市民窓口課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。