新型コロナウイルス感染症自宅療養者向け食料支援の再開について 第7波の感染拡大に対応した自宅療養者支援(令和4年7月25日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1020310  更新日 令和4年7月25日

印刷 大きな文字で印刷

 日野市では、新型コロナウイルス感染症自宅療養者向け食料支援事業を令和4年6月上旬より一時休止しておりましたが、第7波と言われる感染拡大により、東京都南多摩保健所から東京都の食料支援の補完として日野市の食料支援事業再開の依頼がありました。
 このことを受け、日野市食料支援事業を7月26日(火曜日)から再開いたします。

再開する取り組み 自宅療養者への食料支援

支援内容

東京都からの食料支援物資が届くまでの3日間分の食料を支給する。

レトルト食品を中心に箱詰めしたものを玄関前に配達。
対象者

※以下の条件にすべて当てはまる方 

  • 新型コロナウイルス感染症陽性者で自宅療養中の方(濃厚接触者は除く)
  • 東京都からの支援物資が届くまで(申し込みから3日間程度)の期間、自宅に食料がなく、ネットスーパーや宅食サービスの利用、親族や知人・友人等からの支援を受けることが困難な方
周知方法

日野市内の発熱外来受診時に医師から感染者に対し、日野市のサービスを紹介。

申し込み方法

申し込み方法:電話(健康課:042-581-4111)

受付時間:午前9時~午後5時(月曜日~金曜日)

提供内容

おかゆ(レトルトパウチ)、どんぶりの素、缶詰、スポーツドリンク等

※提供内容につきましては、仕入れ状況等により変更する場合があります。

※食物アレルギー等の個別対応はしていません。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。