新型コロナウイルス感染症自宅療養者への食料支援を強化(令和4年1月24日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1018948  更新日 令和4年2月28日

印刷 大きな文字で印刷

日野市では、新型コロナウイルス感染症に罹られた方で自宅で待機または療養をしている方に対し、東京都からの物資が届くまでの3日間、職員による食料支援を実施しています。

第6波とされる新型コロナウイルス感染症オミクロン株の感染爆発により、市内自宅療養者数も急増し、療養調整を行う保健所機能がオーバーフロー状態となっています。そこで、日野市においては救えるいのちを救うべく、食料配送を委託化し、自宅療養者への支援を強化いたします。

対象者

新型コロナウイルス感染症に罹られた方で自宅で待機または療養をしている

方(濃厚接触者は除く)
申し込み方法
対象者より直接市へ申し込み。
内容
  • 東京都からの物資が届くまでの3日間分を支給する。
  • 簡単に食べられるものや体調がすぐれない中でも食べられるものを中心に、栄養バランスを考慮したものを袋詰めし、玄関前に配達。
  • 月曜日から土曜日まで受け付けをする。当日、翌日、もしくは週明けに配達。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。