マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016518  更新日 令和3年2月26日

印刷 大きな文字で印刷

令和3年3月から、マイナンバーカードの健康保険証利用が始まります(※1)。専用カードリーダーの設置等環境が整った病院・歯科医院・薬局(※2)で順次利用が可能です。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前に登録が必要となります。スマートフォンやパソコンから登録が可能ですので、マイナポータルよりご登録ください。

 

※1 専用カードリーダー未設置の医療機関等では、従来どおり窓口で健康保険証を提示してください。専用カードリーダー設置済みの医療機関等でも、マイナンバーカードではなく健康保険証の提示で受診が可能です。

※2 マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関等は、令和3年3月下旬に厚生労働省のホームページで公表予定です。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリット

  1. 顔認証またはパスワードの入力で保険資格の確認ができるため、対人受付で保険証を提示する必要がない
  2. 過去の薬や特定健診等のデータが自動で連携されるため、口頭で説明する必要がない
  3. 旅行先や災害時でも、薬の情報等が連携される
  4. 事前に限度額認定証の申請をしなくても、窓口で限度額を超える医療費の一時支払いが不要になる
  5. マイナポータルで、処方された薬の情報をいつでも見られる
  6. マイナポータルで医療費通知情報を管理できるので、e-Taxに連携して確定申告が簡単になる

健康保険証として利用するために必要なこと

(1)事前準備

  • マイナンバーカードを用意してください
  • 利用者証明用電子証明書用暗証番号(数字4桁)を確認してください

(2)機材の確認

  • スマートフォンの場合
    マイナンバーカードの読み取り可能な機種か確認してください
  • パソコンの場合
    マイナンバーカード読み取り機能付きカードリーダーを用意してください
  • 上記機材をお持ちでない場合
     日野市役所1階保険年金課にマイナポータル端末をご用意しています。台数が少ないため、ご利用にあたりお待ちいただく場合があります

(3)マイナポータルAPの準備

  • マイナポータルAPをインストールしてください

(4)登録

  1.  マイナポータルAPを起動し、「健康保険証利用申込」を選びます
  2.  利用規約等を確認の上「同意して次へ進む」を選びます
  3.  マイナンバーカードを読み込み「申し込む」を選びます
  4.  利用者証明用電子証明書用暗証番号(パスワード・数字4桁)を入力して「OK」を選びます
  5.  登録が完了です

 ※3回連続してパスワードを間違うとロックがかかります。ロックを解除するには、市役所市民窓口課で手続きが必要となりますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課
直通電話:給付係 042-514-8276 保険税係 042-514-8279 年金係 042-514-8289 高齢者医療係 042-514-8293
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。