オリンピック・パラリンピック

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003164  更新日 令和3年3月24日

印刷 大きな文字で印刷

武道館写真

概要

1964年の東京大会から半世紀を経て、東京・日本に再びオリンピック・パラリンピックがやってきます。東京2020大会では、世界中から数多くの選手や大会関係者、観客が東京・日本を訪れます。日本中、世界中に興奮と感動を呼び起こすこの大会を市民の心にいつまでも記憶が残るよう盛上げていきます。

特に日野市としては、オリンピックは2019年にホストタウン登録されたウクライナ空手チーム、パラリンピックは市内在住で車いすバドミントン選手である山崎悠麻さんを応援します。
 

  • 事前キャンプ集合写真

    ホストタウン
    東京2020オリンピック競技大会から正式種目となった空手。東京2020大会の空手は、形と組手で男女計8種目。出場枠は、各種目10名と狭き門。ウクライナ空手チームは、組手の選手のみ出場します。

  • 山崎選手広報表紙写真

    パラバドミントン
    東京2020パラリンピックから正式種目となったパラバドミントン。「車いす」と「立位:上肢障がい、下肢障がい、低身長」に分かれ、障がいの程度により区分されている。車いすのカテゴリーは、半面のコートのさらに後ろ半面を使用するなど特別ルールが適用される。
    山崎悠麻さんはWH-2クラス。令和2年7月現在、シングルスWH2クラスで世界ランキング4位!ダブルスWH1-WH2クラスで世界ランキング1位!です。

  • 応援写真

    日野市ボランティア
    令和2年3月に約220名の方に日野市ボランティアとして登録をいただき、その後募集を一旦保留にしておりました。皆様大変お待たせいたしました。日野市ボランティアの募集を再スタートいたします。

  • 聖火リレートーチ画像 画像提供:Photo by Tokyo 2020

    聖火リレー
    2021年3月25日、新しい聖火リレーがスタートします。聖火ランナー約1万人それぞれの想いをのせて、開会式が行われるオリンピックスタジアムへとつないでいきます。
    画像提供:Photo by Tokyo 2020

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 東京2020オリンピック・パラリンピック担当
直通電話:042-514-8083
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
企画部企画経営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。