聖火リレー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015966  更新日 令和3年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニーが行われました

点火セレモニー サポートランナーの集合写真

 東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニー3日目は、8月22日、国分寺市の市新庁舎建設予定地で行われました。
 日野市内を走る予定であったランナー20人が3人一組になってトーチキスにより聖火リレーをつなぎました。
 また、七生緑小学校、夢が丘小学校、都立七生特別支援学校から参加されたサポートランナーの皆さんと会場を盛り上げました。

大坪市長挨拶の写真

窪田市議会議長がトーチに点火する写真

市長、市議会議長、聖火ランナーとの写真

聖火リレーの写真

東京2020パラリンピック採火式・聖火ビジットを行いました

採火式の集合写真

 日野市では、8月20日(金曜日)に採火式を旭が丘中央公園で行いました。
その後、東京光の家、東京都立七生特別支援学校において聖火ビジットを行った後、採火された「日野の火」は東京の火へ集火され、夜には全国47都道府県で採火された火と、パラリンピック発祥の地イギリスのストーク・マンデビルで採られた火が1つになり聖火となりました。

採火の写真

ランタンリレーの写真

「日野の火」ランタンの写真

「日野市内パラリンピック聖火リレー公道走行及びミニセレブレーション(到着地点イベント)の中止について」

 日野市内でのパラリンピック聖火リレーについては、令和3年8月22日(日曜日)に南平体育館を出発し、高幡不動尊を到着地点とするルート(約1.6km)の走行に向け準備を進めてまいりました。
 しかしながら、8月10日、日野市通過日を含む8月20日(金曜日)から24日(火曜日)まで都内のパラリンピック聖火リレーについては、公道走行を中止し、セレブレーション会場等での点火セレモニーへ実施形態が変更されることが東京都より公表されましたので、お知らせいたします。
 従いまして、日野市内で予定していたパラリンピック聖火リレー及び到着地点でのイベントであるミニセレブレーションはすべて中止となります。
 

7月10日オリンピック聖火の点火式が行われました

オリンピック聖火ランナーによるトーチキス

大坪市長あいさつの写真

 市民の皆さんが楽しみにしていた公道でのオリンピック聖火リレーは中止になりましたが、代わりに八王子会場において無観客にてオリンピック聖火の点火セレモニーが行われました。

 日野市からはオリンピック聖火ランナーをはじめ、大坪市長、窪田議長、また関係者として市内全17校の小学生サポートランナー及び東京光の家光バンドが梅雨の晴れ間のなか会場を盛り上げました

 その様子を動画と写真にて紹介します。

点火セレモニー(動画)

点火セレモニー(写真)

窪田市議会議長によるトーチ点火の写真

(社福)光の家の聖火リレーランナー2人の写真

聖火ランナー山崎悠麻さんの写真

聖火ランナー土方愛さんの写真

聖火ランナーの集合写真

全小学校絵画作品の横断幕をバックに小学生サポートランナーの集合写真

全小学校絵画作品の横断幕をバックに大坪市長と光バンドの集合写真

東京2020オリンピック聖火リレーの日野市走行区間見合わせについて(6月29日)

本日、東京都より令和3年7月10日(土曜日)に本市で行われる予定であった東京2020オリンピック聖火リレーについて、まん延防止等重点措置の適用期間中のため、公道走行を見合わせると発表されました。 

 これに伴い、日野市内においても、市民の森スポーツ公園から日野自動車株式会社に至るルートで予定されてましたが、全区間走行しないことになりました。したがいまして、交通規制も実施されません。

東京2020オリンピック聖火リレーの通過ルートが公表されました

令和3年3月2日(火曜日)、東京2020組織委員会からオリンピック聖火リレーの詳細ルートが公表されました。 東京2020オリンピック聖火リレーは、3月25日(木曜日)に福島県を出発し121日間をかけて全国859市区町村を巡り、オリンピックスタジアムへとつなぎます。東京都は7月23日(祝日)開会式までの15日間、日野市は都内2日目の7月10日(土曜日)に実施されます。なお、交通規制などの詳細は今後の広報ひのや市ホームページでお知らせします。

【日時】2021年7月10日(土曜日)正午から午後1時頃(予定)

【ルート】市民の森スポーツ公園から日野自動車までの約4.2Km

日野市聖火リレーコース図

東京2020パラリンピック聖火リレーの通過ルートが公表されました

令和3年5月28日(金曜日)、東京2020組織委員会からパラリンピック聖火リレーの詳細ルートが公表されました。 

聖火リレーは8月12日からスタートし、20日は都内で「採火」「聖火ビジット」「聖火リレー」が行われ、日野市は都内2日目の22日(日曜日)に実施されます。なお、交通規制などの詳細は今後の広報ひのや市ホームページでお知らせします。

【日時】2021年8月22日(日曜日)午後1時09分頃から午後1時38分頃(予定)

【ルート】南平体育館から高幡不動尊までの約1.6Km

東京2020パラリンピック聖火リレールート

都内や全国のオリンピック聖火リレールートの情報については、東京都オリンピック・パラリンピック準備局のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

東京2020大会を盛り上げていくため、都内全区市町村による聖火リレートーチの巡回展示が行われました。日野市の展示は下記の2日間行われました。

展示物

オリンピック聖火リレートーチ・、パラリンピック聖火リレートーチ 各1本

 

展示場所
市役所1階守衛室前
展示期間
令和2年11月26日(木曜日)、11月27日(金曜日)
観覧者数
2日間で延べ 1,198人

全体の展示画像

聖火リレートーチ展示観覧者画像

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 東京2020オリンピック・パラリンピック担当
直通電話:042-514-8083
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
企画部企画経営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。