ハチミツは1歳を過ぎてから与えましょう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1007780  更新日 令和3年5月26日

印刷 大きな文字で印刷

ハチミツは1歳を過ぎてから与えましょう

1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

赤ちゃんのお世話をするみなさんへ

「1歳未満の乳児に与えないでください」という注意喚起表示は食品表示法では義務化されていません。

原材料にハチミツが含まれている食品が1歳未満の乳児の口に入らないように、食品を購入する際には、表示の原材料名を確認してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。