日野市生活支援体制整備事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1013578  更新日 令和4年1月12日

印刷 大きな文字で印刷

日野市生活支援体制整備事業

生活支援体制整備事業(協議体)について

地域の住民が、自らが主体となってよりよい地域づくりのために話し合いを行う場のことを「協議体」といいます。

日野市では、知見を持つ方たちが市内全域の課題等について話し合う「第1層協議体」、日野市地域包括支援センターの担当区域ごとに設置される「第2層協議体」に分かれています。

生活支援コーディネーターについて

地域の主体的な取り組みを促し、活動の場づくり、仲間づくり、組織づくり、組織運営等を支援します。第1層の生活支援コーディネーターが1名、第2層の生活支援コーディネーターが地域包括支援センターごとに1名(計9名)の合計10名が地域のサポートをしていきます。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8495 在宅サービス係 042-514-8496 介護保険係 042-514-8509 介護給付係 042-514-8519
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。