東京都社会福祉協議会「ボランティア保険」のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015279  更新日 令和2年8月26日

印刷 大きな文字で印刷

「ボランティア保険」の概要

 国内におけるボランティア活動中の偶然の事故により、ボランティアをしている方がケガをした場合の「傷害保険」、ボランティアをしている方が第三者の身体・財物に損害を与えたことによる法律上の「賠償責任保険」がセットされた保険です。

 ボランティア保険の加入書類は日野市社会福祉協議会にあるボランティアセンターまたは東京都社会福祉協議会窓口で入手してください。補償内容や加入申込方法等の詳細は、東京都社会福祉協議会の東京ボランティア・市民活動センター(電話03-3235-1171)にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に対する「ボランティア保険」の補償について

新型コロナウイルスに対する補償が新たに追加されました。

補償内容

特定感染症危険「後遺障害保険金、入院保険金および通院保険金」補償特約、及び、特定感染症危険「葬祭費用」補償特約について、特定感染症として指定感染症(新型コロナウィルス感染症)が追加され、補償の対象となりました。ボランティア活動中にボランティア自身が特定感染症に罹患した場合に補償されます。なお、ボランティア活動中の感染か否かは、感染前後の状況等を確認し保険会社にて判断します。

適用期間

この取扱いは、令和2年(2020年)2月1日にさかのぼって補償されます。 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉政策課
直通電話:地域福祉係 042-514-8467 指導検査係 042-514-8974 福祉オンブズパーソン 042-514-8469
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
健康福祉部福祉政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。