多摩動物公園との環境・SDGsに関するパートナーシップ協定について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1024155  更新日 令和5年7月7日

印刷 大きな文字で印刷

環境・SDGsに関するパートナーシップ協定について

日野市は、令和5年5月27日(土曜日)に、環境課題の取り組みにおいて認識を共有する
公益財団法人東京動物園協会多摩動物公園と「環境・SDGsに関するパートナーシップ協定」を
締結いたしました。

協定を通した連携・協力により、SDGsのゴールの達成及び地球環境保全の取り組みを推進することで、
生物の多様性の確保及び動物と共存出来る世界を実現し、次世代に継承していきます。

締結式写真

連携・協力事項

  1. 地球温暖化・気候変動への取り組みに関すること

  2. プラスチックごみの削減に関すること

  3. 生物多様性の確保、動物との共生に関すること

  4. 環境教育に関すること

  5. 多摩丘陵の緑の保全に関すること

  6. その他、SDGsの推進、地域活性化に関すること

締結にあたって

人間の活動により地球温暖化や気候変動をもたらし、生態系への深刻な影響が懸念されております。
特にプラスチック問題は海の生物に多大な影響を与えています。日野市と多摩動物公園は、
SDGsのゴールでも触れている生物多様性の確保を含めた環境問題について、
協力して取り組むこととなりました。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 環境保全課
直通電話:環境政策係 042-514-8294 保全係 042-514-8298
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。