小学校に乳牛の親子がやってくる「命」と「食」を学ぶ日野第五小「わくわくモーモースクール」(平成28年12月14日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1001555  更新日 平成30年4月3日

印刷 大きな文字で印刷

12月19日、日野第五小学校第2校庭にて、関東生乳販売農業協同組合連合会との連携による小学3・4年生(191名)対象の特別授業(子牛や酪農家とのふれあい、搾乳体験)を実施します。

日野第五小学校では、児童の興味や創造性、感性を豊かに育てるため、地域社会の教育資源を活用し、体験的な学習活動を工夫しています。様々な学習活動を通して、「生命尊重」、「思いやり」を重点項目とし、道徳教育の充実を図っています。また、給食の時間を中心に食材への理解を深めるなどの「食」に関する指導も推進しています。

さらに、「生命尊重」、「思いやり」、「食」に関する体験的な学習活動の充実、発展を図りたいと考え、関東生乳販売農業協同組合連合会、幼稚園・保育園との連携による特別授業を計画しました。

  1. 小学3・4年生が3グループに分かれ、第2校庭に設けた各ブース(子牛とのふれあい体験、酪農家の仕事、搾乳体験)を回ります。
  2. 各ブースで、乳牛に触れたり、酪農家の話を聞いたりすることによって、「命」や「食」の大切さに気付くようにします。
  3. 幼稚園・保育園の園児については、安全面や衛生面に配慮して、見学のみとします。

日時

12月19日(月曜)午前9時30分から正午

会場

日野市立日野第五小学校第2校庭

(日野市多摩平6-21-1)

講師

関東生乳販売農業協同組合連合会・関東地域酪農教育ファーム推進委員会

対象

小学3・4年生(191名)、近隣の幼稚園・保育園の園児

問い合わせ先

日野市立日野第五小学校

電話042-581-0407

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。