感染予防策のご協力をお願いいたします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015752  更新日 令和5年1月13日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えましょう

今年の冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されております。感染が拡大する前にワクチン接種の検討や、新型コロナウイルス抗原定性検査キット・解熱剤のご準備をお願い致します。

今年の冬はワクチン接種、新型コロナ抗原定性検査キット、解熱鎮痛薬の準備をお願い致します。

同時流行に備えて準備をお願いいたします

熱がでたときのために、検査キットや解熱鎮痛薬、食料品などをあらかじめ準備しておきましょう。

この冬、コロナ・インフルエンザ同時流行に備えて、検査キットや解熱鎮痛薬、食料品などをあらかじめ準備しておきましょう。

インフルエンザワクチンについて

今冬のインフルエンザシーズンのワクチンの供給予定量は、記録が残る中では過去最大の供給量が見込まれています。ご希望の方は医療機関に直接お問い合わせください。高齢者インフルエンザ予防接種対象の方は以下のリンクをご覧ください。

基本的な感染予防策について

新型コロナウイルス感染症の感染経路は、せき、くしゃみ、会話等のときに排出される飛沫やエアロゾルの吸入、接触感染等と考えられていることから、基本的な感染対策が重要です。

基本的な感染対策

  • 「三つの密((1)密閉空間(2)密集場所(3)密接場所)の回避」
  • 「人と人との距離の確保」
  • 「マスクの着用を含む咳エチケット」
  • 「手洗い等の手指衛生」
  • 「換気」 など

基本的な感染対策予防

マスク着用について

基本的な感染対策としてのマスク着用の考え方に変更はありません。引き続き、場面に応じた適切なマスクの着脱をお願いいたします。

マスク着用についての画像

ワクチン接種後も感染予防策を行ってください。

感染力が強い変異株にも、「マスク着用」「手洗い」「三密(密接・密集・密閉)の回避」など、基本的な感染予防策が有効です。
ワクチン接種後も、引き続き、感染予防策を行ってください。

テキスト「感染拡大防止」
感染拡大防止へのご協力をお願いします。

手洗い・咳エチケット

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、ひとりひとりの咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

  • 流水と石鹸による手洗いをこまめに行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。
  • 咳をする場合には口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、周りの人への感染を予防するため、会話時はマスクを着用し、人が多く集まる場所は避けましょう。

手洗いと咳エチケットのイラストです

身の回りを清潔にしましょう

ドアノブなどの手指がよく触れる場所は、消毒薬を浸したペーパータオル等によるふき取り消毒を行いましょう。消毒薬は次亜塩素酸ナトリウム(製品に表示されているとおり希釈したもの)や消毒用エタノール等が有効です。

消毒の取り扱いに注意

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日常的に消毒剤や除菌剤などを使用する状況が続いています。日本中毒情報センターによると、自宅や店舗等で消毒剤・除菌剤が眼に入ったという相談が寄せられており、注意が呼びかけられています。子どもの手が届く位置にもある消毒液は、誤飲や興味本位でなめてしまう可能性があるため、取り扱いにあらためて注意をお願いします。

「密閉」「密集」「密接」しない!

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けましょう。

 

3つの密の画像です。

療養に備えて準備をしておきましょう

新型コロナウイルス感染症の感染規模が拡大し、いつ感染するかわからない状況です。
陽性者ご本人ばかりでなく、同居しているご家族も濃厚接触者であれば、不要不急の外出は控えていただくことになります。そのため、療養期間中に食料品や日用品が不足し困らないように、必要なものを確認し、事前に準備しておくと安心です。また、家族に感染を広げないためにも、ご自宅の療養環境の準備もしておきましょう。

準備しておきたいもの

  • 急な発熱に備えて市販の解熱鎮痛剤など
  • 服薬中のお薬があれば2週間分程度ご用意ください
  • 食料品や日用品
備えておきたい食料と日用品の事例
普段使用している食料品や日用品を少し多めに備えましょう。

COCOAの機能停止について

厚生労働省とデジタル庁が連携しながら保守・管理を行っております新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について、陽性者の全数届け出の見直しにより、陽性登録が可能な方が限られることから、機能を停止することとなりました。令和4年11月17日より順次、停止版アプリが配信されます。アプリをご利用の方はアップデートして頂き、画面の指示に従い機能停止の手続きをお願いいたします。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。