妊婦歯科健康診査

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1008202  更新日 令和5年10月26日

印刷 大きな文字で印刷

日野市では、妊娠中に無料で歯科健診を受けることができます。
妊娠中は、ホルモンバランス等の影響でむし歯や歯周病などのお口のトラブルが多くなる時期です。
妊娠中に重度の歯周病になると、低体重児や早産のリスクが高くなることが明らかになっています。
歯周病は、予防や治療が可能です。生まれてくる赤ちゃんのために、ぜひ歯科健診を受診しましょう。

1.対象

日野市に住民登録されている妊婦の方

2.実施期間

妊娠期間中

※妊娠中であればいつでも受診することができますが、妊娠初期はつわりの影響で健診中に気分が悪くなったり、妊娠後期になるとお腹が大きくなるため健診の体勢が苦しくなることがあります。できるだけ体調のよい安定期(16~27週頃)に受診されることをおすすめします。
※妊娠期間中のみ受診できます。出産後は受診できませんので、ご注意ください。

3.持ち物

  • 日野市妊婦歯科健康診査受診票
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
    ※健康保険証が無い方は、身分証明書をお持ちください。
日野市妊婦歯科健康診査受診票は、母子健康手帳交付時にお渡ししています。
転入や紛失等により受診票をお持ちでない場合は、日野市健康課までお問い合わせください。(電話:042-581-4111)

4.予約方法

指定歯科医療機関に直接予約

※指定歯科医療機関は、下記の「令和5年度妊婦歯科健康診査指定歯科医療機関一覧」をご覧ください。

5.健診内容

むし歯、歯肉の炎症等の確認

※健診当日に治療やクリーニング(歯石除去等)はできません。

6.費用

無料

※健診後に治療やクリーニング(歯石除去等)を行う場合の費用は、自己負担となります。

7.健診結果

健診当日、受診した医療機関にて説明

かかりつけ歯科医を持ちましょう!

かかりつけ歯科医とは、「日頃から定期的にお口の状態を診てもらい、困った時にいつでも相談できる歯科医院」のことです。お口のトラブルが起きた時だけ受診する歯科医院のことではありません。
かかりつけ歯科医で定期的に健診を受けていると、お口の状態に合った歯みがきの方法のアドバイスなどを聞くことができます。むし歯などのお口のトラブルが発生した場合も、早めに発見することができます。

また、お子さんのお口について困ったことや不安なことがある時にも、安心して相談することができます。出産前からかかりつけ歯科医を持つことは、生まれてくるお子さんのお口の健康を守ることにもつながります。

生まれてくるお子さんのためにも、まずは妊婦歯科健康診査を受診しましょう!

下記のページに、妊娠中のお口の健康に関する情報を掲載しています。
参考に、ぜひご覧ください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。