土方歳三没後150年宅配用段ボールができました(平成31年3月12日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1011561  更新日 平成31年3月22日

印刷 大きな文字で印刷

歳三のふるさと日野から全国へ想いを届けてほしい

 新選組副長・土方歳三は東京・日野で生まれ育ち、日野宿本陣にあった剣術道場で仲間たちと出会い、京都で新選組を結成しました。

 京都での治安維持活動の後、歳三は時代の流れに巻き込まれながら、戊辰戦争の中、会津や箱館(函館)などを転戦します。

 そして、最期を悟った歳三が軍服を身に纏った自らの写真などとともに、その想いを届けさせたのが「ふるさと」の日野だったのです。

 このストーリーを多くの皆さまに知っていただくとともに、150年の時を経て、今度はこの宅配用ボックスで、歳三のふるさと日野市から皆さまの想いを全国へ送っていただくため、宅配用段ボールを作成しました。

 宅配用段ボールは日野市内にある郵便局17局、ヤマト運輸4事業所で、3月15日㈮以降、無料(数量限定)でご利用いただけます。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 シティセールス推進課
直通電話:まちおこしイベント係042-514-8461 観光・シティセールス係042-514-8098
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部シティセールス推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。