みんな大好き。第10回新井地区どんど焼き 2010年復活以来記念の第10回大会(平成31年1月7日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1011060  更新日 平成31年1月7日

印刷 大きな文字で印刷

「どんど焼き」とは、お正月に飾った門松や注連飾り、書初めなどをもちより、一か所に積み上げて燃やし、五穀豊穣、無病息災、家内安全を願う火祭り行事です。

新井地区では、1985年から1997年まで行われていました。その後、2010年に復活し、今年記念の第十回大会を迎えました。

日野市内でも各所で行われていますが、学校の敷地内で、児童も参加して行っているのは八小だけです。地域の年配の方々からもその伝統を教えていただき、校長による団子焼きのパフォーマンスも盛り上がります。3年生の児童、教職員も手伝いや見学に参加しています。

目的

3年生の社会科『受け継がれる行事』地域の人々が受け継いできた祭りなどの伝統文化についての関心をもち、古くから伝わる年中行事について実際に調査して調べ、地域の人々の保存や継承への願いについて考える。

やぐらの規模 

高さ7.5m、直径4.2m、団子配布380本(昨年度実績)

本番当日手順 

やぐらの飾りつけ、挨拶、火入れ、消防団による注水・鎮火。団子の配布、団子焼き、消防団による消火、燃え殻をビオトープに運搬を予定

 

日時 
平成31年1月14日(月曜日) 午前9時~正午

会場 
日野市立日野第八小学校 日野市三沢200

問い合わせ先
日野市立日野第八小学校 副校長・安田まで(042-591-2411)

主催
新井地区どんど焼き実行委員会

共催

新井自治会、和楽会、和楽会ジュニア、協力:日野第八小学校、日野市消防団第五分団第二部

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。