衣服の「取扱い表示」見ていますか?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003266  更新日 平成30年3月6日

印刷 大きな文字で印刷

衣服の「取り扱い表示」が、平成28年12月から大きく変わりました

「取扱い表示」は、衣料などの内側についているラベルに書かれていて、その衣料に合った手入れ、洗濯方法を示した大切な案内役です。

購入時や洗濯するときには、記号の意味を理解して、適切に取り扱うことが大切です。

近年、衣類などの生産や流通は海外との取引が一般的になり、また洗濯機や洗剤類は多様化し、クリーニングの技術も進歩するなど繊維製品を取り巻く環境は大きく変化しました。このような変化に対応するために、「取り扱い表示」が、国際規格(ISO3758)の表示に統一されることになりました。

22種類から41種類に増え、より細かな表示にかわります。「基本記号」と、「付加記号」や「数字」の組み合わせで構成されています。

詳細は、消費者庁からの資料をご覧ください。

なお、経過措置として、平成28年11月30日までに現行の洗濯表示を行った衣類等の繊維製品は、平成28年12月以降もそのままの表示で販売されていますので、当面の間、店頭において、新しい洗濯表示が付された製品と現行の洗濯表示が付された製品が混在することがあります。

問い合わせ先

日野市消費生活センター(電話:042-581-3556 午前9時30分から正午、午後1時から午後4時 ※土曜・日曜日、祝日を除く)

※障害等により電話及び面接でのご相談が難しい方は、地域協働課のメール(ckyodo@city.hino.lg.jp)、またはファクス(042-581-4221)までお問い合わせください。

消費者ホットライン 電話:188(イヤヤ!)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。