「消費者ホットライン188」のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003263  更新日 令和2年6月30日

印刷 大きな文字で印刷

消費者ホットライン188とは?

消費者ホットライン188(局番なし)は、お近くの消費生活センター等の消費生活相談窓口をご案内することにより、消費生活相談の最初の一歩をお手伝いするものです。

「悪質商法等による被害にあった」「ある製品を使ってけがをしてしまった」などの消費者トラブルで困っていませんか?

「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている可能性がある。調査に行くので、お宅の場所を教えてほしい」、「助成金があるので個人情報や口座情報を教えてほしい」などの新型コロナウイルスの感染拡大に関連したトラブルで困っていませんか?

そんなときは一人で悩まずに、全国どこからでも3桁の電話番号でつながる消費者ホットライン「188(いやや!)」にご相談ください。専門の相談員がトラブル解決を支援します。

国民生活センター 休日相談

国民生活センターでは、土曜日、日曜日祝日、午前10時から午後4時の間、都道府県や市区町村の消費生活センター等が開所していない場合、消費者ホットライン(188)にて相談を受け付けています(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)。なお、来訪での相談は受け付けておりません。

国民生活センターの、休日相談窓口は、土曜日、日曜日祝日に相談窓口を開設していない消費生活センターを補完するもので、即日回答を原則としていますが、相談の内容によっては、継続して平日の相談対応、または地元の消費生活センターの紹介などを行う場合があります。

国民生活センターでは、相談の内容を正確に把握するため、通話を録音しています。

国民生活センター 平日バックアップ相談

「消費者ホットライン」に電話した際に、都道府県や政令市の消費生活センター等の電話が話中でつながらない場合、国民生活センターの「平日バックアップ相談」の電話番号がアナウンスされます。国民生活センターでは、最寄りの相談窓口に電話がつながらない場合に相談を受けていますのでご利用ください。

電話番号:03-3446-1623

受付時間:平日の10時から12時、午後1時から午後4時(土曜日、日曜日祝日、年末年始を除く)。

相談の内容を正確に把握するため、通話を録音しています。

来訪や文書での相談は受け付けておりません。

日野市消費生活センターが開設している時間帯は下記へ(188からもつながります)

電話番号:042-581-3556

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時30分から正午、午後1時から午後4時

※障害等により電話及び面接でのご相談が難しい方は、地域協働課へのお問い合わせ専用フォーム、またはファクス(042-581-4221)までお問い合わせください。

消費生活センターでは、専門の相談員が消費生活に関する契約トラブルや悪質商法の相談、その他消費生活全般に関する苦情や問い合わせを受け、公平・公正な立場で解決のお手伝いをしています。消費生活に関して困った時や、日常の消費生活について質問をしたい時はご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。