土方歳三没後150年ラッピングタクシーを運行

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1010985  更新日 平成31年2月18日

印刷 大きな文字で印刷

土方歳三没後150年プロモーションの一環として、現在、土方歳三没後150年ラッピングタクシーが市の内外を走っています。

デザイン

デザインは、歳三が生きていた時代からある名刹や現代の人々が集う場所など、歳三ゆかりの地である日野市の魅力を伝えるスポットをコラージュした蒔絵風のものとなっています。
一方では高幡不動尊の五重塔を中心に、のぼりやもみじなどをあしらい、もう一方では浅川とそこにかかるふれあい橋と日野から望む富士山を中心にカワセミやサクラなどをあしらっています。両面ともに土方歳三と新選組の羽織にあしらわれていたダンダラ模様を用い、新選組・土方歳三と日野市を印象付け、没後150年という歴史を伝えます。

お披露目会

平成31(2019)年1月16日(水曜日)には日野中央公園でお披露目会を行いました。

ラッピングタクシーお披露目会の様子

ラッピングタクシーは12月末まで運行予定です。ぜひご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 シティセールス推進課
直通電話:まちおこしイベント係042-514-8461 観光・シティセールス係042-514-8098
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部シティセールス推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。