日野市環境基本計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1004891  更新日 令和4年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

日野市環境基本計画とは

「市民が健康で安全かつ快適な生活を営む上で、必要とする良好な環境を確保するための方向性を示すもの」で、望ましい環境像は「私たちの継承した自然環境を保全し、次の世代に引き継ごう」とし、先人から受け継いだ豊かな自然を守り育て、少しでも質の高い形にして次の世代に引き継げるよう、一人ひとりが自覚をもって行動することを目指します。

日野市環境基本計画は「日野市環境基本条例」に基づいて平成11年(1999年)に策定、その後、平成23年(2011年)の「第2次日野市環境基本計画」を経て、令和4年4月に「第3次日野市環境基本計画」を策定しました。

計画のポイント

気候危機が叫ばれ、地球環境の帰路に立つ今、一人ひとりが意識を変え、環境の保全・回復・創出に努め、大量生産・大量消費の生活を見直し、環境負荷の少ないライフスタイルの実現に向けて取り組まなくてはなりません。そうした取り組みを積み重ね、人と自然が共生し、環境負荷の少ない社会の構築を目指すとともに、水・みどり・農といった日野市に受け継がれてきた豊かな自然の恵みを将来の世代に継承するため、第3次計画では、環境分野の最上位計画として、市が取り組むべき「環境施策の方向」を示します。

また、喫緊に取り組むべき課題に対応するため、「気候変動」「生物多様性」を基本目標に加え重点的に取り組むこととし、6つの基本目標「気候変動緩和・適応を実現するまち」「多様なみどりをつなぐまち」「豊かな水環境をつなぐまち」「人と多様な生き物が共に暮らせるまち」「ごみゼロのまち」「心やすらぐ住みよいまち」を掲げ、「環境に関心を持ち行動する人を育て受け継いだ自然環境を次の世代につなぐまち」を目指し取り組みを進めます。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 環境保全課
直通電話:環境政策係 042-514-8294 保全係 042-514-8298
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。