個人情報の流出について(平成29年5月23日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1001526  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

当市の「介護給付費・訓練等給付費等の過誤納処理」において、個人情報が含まれたデータが日野市ホームページ上で公開される事故が発生しましたのでお知らせします。

関係者の皆さまには、多大なご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。

1.事故の概要

介護事業所が介護給付費・訓練等給付費等の請求を国保連合会を通じて行っている場合に、その請求に誤りが判明した時、市へ過誤申立を行い、正しい請求情報を再度、国保連合会へ送信することにより、給付額を正しい内容に是正する処理を行っています。その申立様式は日野市ホームページで公開し、ダウンロードしてもらい、申立を行ってもらいますが、その申立様式の中に個人情報が含まれており、閲覧可能な状況になっていたものです。

【発生時期】

平成29年5月19日(金曜)午前0時から5月23日(火曜)午後0時50分

【発生場所】

健康福祉部障害福祉課

【誤公表した内容】

過去に申立があった事業所の申立情報

※申立用の書式データ(エクセルデータ)に付随するシート(sheet1)に個人情報が含まれていたものです。

【個人情報】

個人氏名3名分、障害福祉サービス事業所情報

【原因】

過去に提出された申立様式をコピーして、新しい申立様式を作成したため

2.経緯

平成29年5月23日午後0時45分頃、日野市担当職員が当該情報がホームページで閲覧可能な状態になっていることを発見。

閲覧状況を確認したところ、当該申立書(エクセルデータ)に5回のアクセスがあったことを確認。

3.事故発生後の対応

  1. 平成29年5月23日午後0時50分頃、当該情報のホームページからの閲覧を停止
  2. 平成29年5月23日午後4時頃、当該情報が掲載された方に直接謝罪
  3. 職員に対し、今後データを作成する際は、コピーで作成せずに、新たなファイルの使用を徹底するとともに、エクセルデータの場合は不要なシートがないことを確認するなど情報管理の徹底、事故発生時の対応についての周知を行い、再発防止を図る。

4.問い合わせ先

日野市健康福祉部 部長 赤久保 洋司

電話042-585-1111(内線2000)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 市長公室 広報担当
〒191-8686 東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
直通電話:042-514-8092
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。