電話リレーサービスをご利用ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1017495  更新日 令和3年7月9日

印刷 大きな文字で印刷

電話リレーサービスとは

聴覚や発話に困難がある方(聞こえない方)と聞こえる方をつなぐサービスです

7月1日より、聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律(令和2年法律第53号)に基づき、
公共インフラとしての電話リレーサービスが始まりました。

聞こえない方と聞こえる方を、通訳オペレーターが手話・文字とを活用して通訳することにより、24時間365日、電話で双方向につなぐサービスです。

 

電話リレーサービスのイメージイラスト

電話リレーサービスを利用してできること

連絡を取りたいときに、リアルタイムでのやり取りが可能

市役所へのご相談はもちろん、緊急通報、仕事のやり取り、病院への連絡、お店の予約、家族や友人
との会話など、すぐに連絡が取りたいとき、リアルタイムでのやり取りをしたいときにご利用できます。

あらかじめ聞こえない方が相手にサービス用番号を教えておくことで、相互に連絡を取りたいときに
電話をかけることができます。

聞こえない方が着信履歴を残すことで、聞こえる方からの折り返しの連絡も可能です。

利用登録について

聞こえない方は、サービスの利用登録が必要です。

利用登録は、郵送またはアプリから行うことができます。
サービスの利用登録をしている聴覚や発話に困難がある方(以下「サービス利用者」)は、
インターネットを利用して、聞こえる方やお店に電話をかけることができます。

 聞こえる方については、利用登録は必要ありません。

サービス利用者の「電話リレーサービス用の電話番号(050から始まる番号)」を予め知っておく必要がありますが、その番号に通常通り電話をかけることで繋がることができます。

通話料について

聞こえない方が発信する場合(プランによって料金が異なります)

(月額料ありプラン) ※通話料はいずれも1分あたり
 月額料1番号あたり 178.2 円(税抜 162 円)
 固定電話着 5.5 円(税抜 5 円)
 携帯電話着 33 円(税抜 30 円)
 緊急通報、フリーダイヤル 無料

(月額料なしプラン) ※通話料はいずれも1分あたり
 固定電話着 16.5 円(税抜 15 円)
 携帯電話着 44 円(税抜 40 円)
 緊急通報、フリーダイヤル 無料

 ※月の途中で料金プランを変更した場合、翌月1日より変更したプランが適用されます。

聞こえる方が発信する場合

特別な利用料は発生しません。
IP電話(050番号)へ発信する際の電話料金が適用されますので、通話料に関する詳細はご契約している
電話会社(固定電話、携帯電話)へお問い合わせください。

サービスについてのお問い合わせ(詳しい利用方法・登録方法など)

一般財団法人 日本財団電話リレーサービス
電話番号 03-6275-0912 ※受付時間午前9時30分から午後6時00分(年始年末は除く)
ファクス番号 03-6275-0913
メールアドレス info@nftrs.or.jp
ホームページ 下記関連情報のリンク先のページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8485 援護係 042-514-8489 差別解消推進係 042-514-8991
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-0294
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
健康福祉部障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。