リオ五輪・女子マラソン日本代表 田中 智美 選手による特別授業(平成29年1月12日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1001552  更新日 平成30年4月3日

印刷 大きな文字で印刷

オリンピック・パラリンピック教育推進校 日野第五小の取組

1月17日(火曜)午前8時45分から午前11時30分まで、リオ五輪・女子マラソン日本代表田中 智美 選手(第一生命所属)を講師として、日野第五小学校の体育館にて講演、校庭にて実技指導を実施します。

日野第五小学校は、東京都教育委員会及び日野市教育委員会から、オリンピック・パラリンピック教育推進校の指定を受けております。

この度、トップアスリートとの交流を通して、児童が、スポーツに一層親しむとともに、自分なりの夢をもち挑戦しようとする態度を育てたいと考え、リオ五輪・女子マラソン日本代表田中 智美 選手(第一生命所属)を講師とする特別授業を計画しました。

日時

平成29年1月17日(火曜)午前8時45分から午前11時30分まで

会場

日野市立日野第五小学校 体育館及び校庭

講師

リオデジャネイロ五輪・女子マラソン日本代表 田中 智美 選手(第一生命所属)

対象

(1)講演:全校児童(566名)、(2)実技指導:5年生(76名)、6年生(66名)

(1)講演

午前8時45分から午前9時20分まで、体育館にて、全校児童(566名)を対象とする講演をトーク形式で実施します。

  1. 児童が作った花のアーチで田中選手を体育館に迎えます。
  2. 小学校時代の思い出、マラソンを始めたり、五輪選手を目指したりしたきっかけ、日頃から心がけていること、五輪出場後の感想などについて、トーク形式で話していただきます。
  3. 各学年代表児童の質問に答えていただきます。
  4. 全校児童へ一言をいただき、花のアーチでお見送りをします。

(2)実技指導

  1. 午前9時35分から午前10時20分まで、校庭にて、小学5年生(73名)対象
  2. 午前10時40分から午前11時25分まで、校庭にて、小学6年生(66名)対象
内容
  1. 準備運動
  2. 持久走の走り方
  3. 代表児童挨拶
  4. 田中選手から一言

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。