妊産婦サポート事業(旧・産前産後ケア事業)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003909  更新日 令和3年5月21日

印刷 大きな文字で印刷

訪問支援員(ママサポさん)がご自宅を訪問し、家事支援、育児の介助を行うことにより、家庭での安定した養育環境を整えることを目的とする事業です。

令和3年4月1日より、利用期間利用時間が拡大しました。
令和3年度に限り、最初の6時間分の利用が無料になります。

内容

  • 居室等の簡単な清掃や整理整頓
  • 沐浴の介助
  • 食事作りや後片付け
  • お買い物
  • 衣類の洗濯や取り込み
  • 授乳やおむつ交換等のお子様のお世話や見守り
  • 病院やお出かけ先への同行

注意点

※上のお子様の送迎、お子様のみの保育(預かり)、大掃除などは対象外となります。

※「多胎児家庭サポーター助成事業」との併用はできません。ただし、多胎児を妊娠中の産前のみ、「妊産婦サポート事業」を最大24時間まで利用することができます。

対象者

市内在住の妊娠が判明して母子健康手帳を取得してから、出産後1年未満の市民

訪問実施時間など

月曜から土曜(祝日及び12月29日から1月3日を除く)の、午前8時から午後7時まで

利用限度

期間内に合計60時間まで(産前は最大24時間まで

1回の利用は1時間以上4時間以内

自己負担額

1時間につき550円。生活保護世帯・市都民税非課税世帯は免除。

※免除対象世帯の方は、免除申請書(子ども家庭センターで配布)を子ども家庭支援センター(高幡)に提出ください。申請書提出の際に免除要件を証明する書類も併せて提出してください。

※令和3年度に限り、最初の6時間分が無料となります。

申し込み方法

電話で直接、NPO法人市民サポートセンター日野「高幡支所」に申し込む。

受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分(祝日及び、年末年始は除く)

申し込み先

NPO法人市民サポートセンター日野「高幡支所」

電話 042-599-7626(妊産婦サポート事業専用電話)

所在地 日野市高幡1011 日野市立福祉支援センター内

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子ども家庭支援センター 地域支援係・相談援護係
直通電話:042-599-6670
ファクス:042-599-6671
〒191-0031
東京都日野市高幡1009の4
子ども部子ども家庭支援センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。