公共下水道の役割

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003471  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

川などから取り入れた水は、私たちの生活や産業などに利用されます。使われた水は、再び海や川に流れ込み、海の水は蒸発して雲をつくり、雲は雨を降らせます。これを「水の循環」といいます。
公共下水道は、この水循環システムの中で、私たちが使った水(汚水)をきれいな水に戻して、河川や海へ戻す大切な役割をもっているのです。

1 快適な生活環境をつくります

家庭生活や産業などで使われた汚水は、いやな臭いや害虫発生の原因になります。公共下水道ができれば、快適で衛生的な生活環境がつくれます。

2 浸水からまちを守ります

道路や住宅地に降った雨がたまって、住宅などが水浸しにならないように雨水を排除して、まちを浸水から守ります。

3 河川や海の水質を保全します

公共下水道は、家庭や工場からの汚水を下水道管に集めて運び、水再生センターできれいにしてから川や海へ流すので、河川や海をよごしません。

4 臭いのない衛生的な水洗トイレになります

公共下水道を整備して水洗トイレになると、し尿は下水道管(汚水管)を通って水再生センターで処理されるため、くみ取り式トイレのような臭いや浄化槽の管理の必要がなく衛生的です。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 下水道課
直通電話:庶務係 042-514-8317 普及係 042-514-8324 計画工事係 042-514-8329
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。