下水道の修理代金請求詐欺にご注意を

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003461  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

お客様へ

最近市内で「下水道の検査に来た」と訪問し、「ますが破損しているので地盤沈下の恐れがある」など言葉巧みに修理を強要し、修理代金を請求するという事例が発生しています。

お客様の宅地内にある道路に一番近い桝(公共汚水ます)につきましては、市が管理することになっています。修理等が必要な場合は市が対応しますので、事例のような者が訪問しても応じないでください。
(注)道路に一番近いますは市が、それ以外の宅地内のますはお客様が管理することが決められています。(下図を参照してください)修理等の費用は管理するものの負担となります。

なお、修理が必要なときには、日野市が指定した下水道工事店が修理をすることになっています。下水道工事店のお問い合わせについては下水道課でお受けしています。

また、「市役所に頼まれて来た」「排水設備の清掃をさせてください」と市の職員を装い宅地内の排水設備の点検や清掃を行おうとする事例も増えています。排水設備はお客様の所有物であり、市が点検や清掃を業者に依頼することはありませんので注意をお願いします。

そのような業者が来た場合は、日野市職員証の提示を求めたり、市へ問い合わせるなどしてください。

イラスト:排水設備の管理範囲の図

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 下水道課
直通電話:庶務係 042-514-8317 普及係 042-514-8324 計画工事係 042-514-8329
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。