ちょこっと共済(東京都市町村民交通災害共済)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002561  更新日 平成31年3月25日

印刷 大きな文字で印刷

「ちょこっと共済」とは、東京都の全市町村がその住民の方々を対象に共同で実施する公的な交通災害共済制度で、全市町村の住民の皆さんが会費を出し合って会員となり、不幸にして交通事故にあった場合その会費から見舞金をお支払いする相互扶助を目的とした制度です。

共済期間は年度当初に申し込んだ場合は、毎年4月1日から翌年の3月31日までで、年度途中から申し込んだ場合は、申込日の翌日からその年度の3月31日までとなります。

手続きは簡単で、しかも2つのコースから選択できます。

Aコースは年額1,000円、Bコースは年額500円です。(いつから加入しても年額は変わりません)

制度の詳細は、下記のホームページをご覧ください。

以下は日野市民の方向けの情報です。

受付場所

  1. 市内各金融機関(ゆうちょ銀行・郵便局を除く)
  2. 日野市役所1階三菱UFJ銀行派出所窓口
  3. 七生支所
  • 加入申込み用紙に必要事項を記入して、会費を添えてお申し込みください。
  • 申し込み資格は、共済期間の開始日に日野市に住民登録、外国人登録(外国人登録廃止後は住民登録)をしている方です。なお、就学のために東京の市町村以外に転出していても会員と生計が同一なら加入できます。

次の方は公費(Bコース)で一括加入しますので、加入申込みの必要はありません。

  • 身体障害者手帳(1級から6級)をお持ちの方
  • 愛の手帳(1度から4度)をお持ちの方
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級から3級)をお持ちの方
  • 児童扶養手当又は育成手当を受給している親と子(義務教育終了の子は除く)

なお、上記の方でAコースを希望する方は、実費500円でコース変更の加入申し込み手続きを行ってください。

交通事故証明書について

  • 見舞金請求には交通事故(人身)証明書が必要です。
  • 事故の大小にかかわらず、単独事故など等であっても、すぐに警察へ届け出てください。
  • 単独事故の場合、警察への届け出を円滑に行うため、事故の目撃者を確保しておいてください。
  • 公共交通機関内での事故については、当該交通機関を運営する会社(バス・鉄道・船舶・航空会社)の発行する人身事故証明書の交付を受けてください。
  • これらの証明書が所得できない理由がある場合は防災安全課へご相談ください。

等級

交通災害の程度

見舞金額Aコース

(1,000円)

見舞金額Bコース

(500円)

1等級

死亡(交通災害を受けた日から1年以内)

300万円

150万円

2等級

重度の後遺障害(交通災害を受けた日から1年以内)※注

200万円

100万円

3等級

入院日数30日以上の傷害

34万円

17万円

4等級

入院日数10日以上30日未満

又は実治療日数30日以上の傷害

14万円

7万円

5等級

実治療日数10日以上30日未満の傷害

8万円

4万円

6等級

実治療日数10日未満の傷害

4万円

2万円

※その交通災害による障害が身体障害者福祉法施行規則別表第5号に掲げる1級から3級までの障害の状態に至ったときをいう。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課
直通電話:防災係 042-514-8962 安全安心係 042-514-8963
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-5666
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター1階
総務部防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。