TOYODA BEERがふるさと名品オブザイヤーで部門賞を受賞しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1008305  更新日 平成30年4月16日

印刷 大きな文字で印刷

ふるさと名品オブザイヤー J:COM「お土産にしたい地元名品部門」部門賞を受賞

TOYODA BEERプロジェクト実行委員会の取組みが、ふるさと名品オブザイヤーJ:COM「お土産にしたい地元名品部門」で見事部門賞を受賞しました。

地域の産品として定着を目指してきたTOYDOA BEERプロジェクトの取り組みが、評価される結果となりました。今後ともTOYODA BEERプロジェクトの応援をよろしくお願いいたします。

ふるさと名品オブザイヤーとは

ふるさと名品オブザイヤーは、地域の潜在力の高い名品やストーリーを掘り起こし、地域の将来を支える名品とその市場開拓と地域のファン化を支援することを目的に、地方創生の一環で開催されています。民間企業13社が幹事となり実行委員会を運営。会員企業27社が44の部門賞を設定しています。

詳しくは、下記のふるさと名品オブザイヤーホームページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 産業振興課
直通電話:商工係 042-514-8437 ものづくり推進係 042-514-8442 観光係 042-514-8461
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。