パラトライアスロン競技応援校特別企画 日野第八小学校ミニアクアスロン体験会(令和元年8月30日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012467  更新日 令和1年9月2日

印刷 大きな文字で印刷

9月4日(水曜日)に日野市立日野第八小学校において、パラトライアスロン競技に関する講演、及び学校のプールと校庭を利用したミニアクアスロン体験会を実施します。

本校では、東京2020を見据え、本年度、パラトライアスロン競技応援校の指定を受けました。これは東京都で2校(港区立青海特別支援学校と本校)のみの指定で、日本トライアスロン連合、東京都トライアスロン連合の全面的な支援を受けながら、パラリンピック競技の認知度を高め、選手の活躍を応援するため、1年間を通じ、パラトライアスロンについて体験を通して学ぶことになりました。これまで、全校集会、クイズ形式の発表、地元日野市アクアスロン大会への参加(任意)、パラリンピックプレイベント(お台場)大会の参観(希望者)、応援フラッグの作成などを行ってきました。このアクアスロン体験会の後は、選手を呼んでの後援会、機材を利用した体験会、応援ビデオの作成、学習をまとめたリーフレットの作成などを計画しています。

今回のアクアスロン体験会では、事前に日本トライアスロン連合参与の則井克己様、審判委員長の川添勝様による、トライアスロンの魅力についての講演会や基本的なルールの説明の後、学校の施設を利用して、6年生(113人)がスイム50m、ラン校庭1週の複合競技を体験します。この体験を通して複合競技の面白さ、選手や裏方の苦労を味わい、東京2020への期待を一層高めたいと願っています。

日時

令和元年9月4日(水曜日)

  • 午前9時35分~午前10時20分(講演会)
  • 午前10時40分~午後0時20分(体験会)
会場
日野市立日野第八小学校 〒191-0032 東京都日野市三沢200
講師
  • 則井克己氏(日本トライアスロン連合参与)
  • 川添勝氏(日本トライアスロン連合審判委員長)
対象
  • 日野第八小学校 全校児童(講演会)
  • 同6年生児童(アクアスロン体験)
申し込み
日野第八小学校 副校長まで(電話:042-591-2411)

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。