落川交流センター土壌ダイオキシン類調査結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002984  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

調査結果は、環境基準を大きく下回り問題ありません

日野市クリーンセンターごみ焼却施設のダイオキシン類が周辺土壌に及ぼす影響がないことを確認するため、落川交流センター敷地内の土壌調査を行いました。

これは、平成17年に東京都が行った測定結果(120pg-TEQ/g)について周辺の皆さまよりご心配の声があったため、改めて日野市として調査したものです。

調査した3地点、すべてにおいて環境基準の1,000pg-TEQ/gを大きく下回っております。調査結果を表に示します。

詳しい分析結果は、「 日野市立落川交流センター土壌ダイオキシン類調査結果」をご覧ください。

調査結果

調査地点

地点名称

毒性等量

pg-TEQ/g

日野市立落川交流センター敷地内

No.1

29

日野市立落川交流センター敷地内

No.2

35

日野市立落川交流センター敷地内

No.3

3.8

平均値:23pg-TEQ/g

※TEQ:毒性等量 ダイオキシン類の種類は200種類以上あり毒性の強いものもあれば毒性のないものもあります。種類により毒性が異なるため、ダイオキンシン類の量を表す場合、毒性の一番強いものに換算して表します。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 施設課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部施設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。