令和2年度 高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003842  更新日 令和2年9月28日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年度 高齢者インフルエンザ予防接種は無料です

インフルエンザは、症状がカゼに似ているため、軽く考えられることがありますが、気管支炎や肺炎等を合併し、生死にかかわることもある注意すべき病気です。流行期の前に予防接種を受けることが感染のリスクを軽減する有効策といえます。

 

実施期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

  • 10月1日(木曜日)から11日(日曜日)までは、「日野市民のみ」対象となります。
  • 10月12日(月曜日)以降は、八王子市・町田市・多摩市・稲城市の実施医療機関でも接種できます

接種場所

日野市・八王子市・町田市・多摩市・稲城市の実施医療機関

  • 10月1日(木曜日)から10月11日(日曜日)までは、日野市内の実施医療機関のみです。
  • 医療機関によっては、予防接種を予約制にしていたり、曜日や時間等を決めて実施しているところもございますので、予め各医療機関にご確認ください。
  • 八王子市・町田市・多摩市・稲城市の医療機関については健康課にお問い合わせください。

 

対象

  1. 65歳以上(接種当日)で日野市に住民登録のある方
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方で、日野市に住民登録のある方(身体障害者手帳1級の提示または診断書の提出が必要です)

費用

令和2年度は、自己負担はありません。無料 です

接種回数

1回のみ

持ち物

健康保険証を持参

対象2.の方は、健康保険証と障害者手帳または診断書、生活保護受給者および中国残留邦人などで支援給付を受けている方は、受給証明書が必要です。

注意

  1. 接種当日、明らかな発熱を呈している場合は、接種をお控えください。
  2. 検温は各医療機関で実施します。
  3. 予診票は各医療機関に置いてあります。原則として、本人の意思が確認できない場合は、予防接種を受けることはできません。
  4. 入院中、施設入所中、慢性疾患等により、かかりつけ医による接種を要する場合等やむを得ない事情により、日野市・八王子市・町田市・多摩市・稲城市の実施医療機関以外の医療機関で接種を希望される方は、事前に手続きが必要です。詳しくは健康課にお問い合わせください。

令和2年度 日野市高齢者インフルエンザ予防接種委託医療機関(実施医療機関)

医療機関によっては、予防接種を予約制にしていたり、曜日や時間等を決めて実施しているところもございますので、予め各医療機関にご確認ください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。