今冬のインフルエンザ総合対策の推進について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015949  更新日 令和2年12月1日

印刷 大きな文字で印刷

 インフルエンザは、毎年冬季に流行を繰り返し、市民の健康に対して大きな影響を与えている感染症の一つです。また、近年、学校や高齢者施設における集団感染、高齢者の死亡等の問題が指摘され、その発生の予防とまん延の防止が重要です。

 これから、新型コロナウイルス感染症が発生している中で、インフルエンザの流行期を迎えるにあたり、「咳エチケット」「予防接種」「高齢者の入所施設等における感染防止対策の推進」について、ご家庭や職場などにおいて、ご協力いただきますようお願いいたします。

インフルエンザ対策のポイント

 インフルエンザは例年12月から3月までにかけて流行します。予防するには次の方法が有効です。日頃の感染症予防に心がけましょう。

  1. 外出する時や咳の出る時は、マスクを着用する
  2. 帰宅後は、必ず手洗い、うがいを行う
  3. 人混みや繁華街への外出を控える
  4. 栄養バランスのいい食事や十分な睡眠をとる
  5. 室内の湿度は、50から60%を保つ(部屋を乾燥させない)

インフルエンザにかかると、急激な寒気、発熱、頭痛などが起こります。インフルエンザへの感染が疑われる場合には、すみやかにかかりつけの医師の診察を受けましょう。
また、咳やくしゃみが出る場合には、マスクを着用しましょう。

以下を参考にして、ご家庭や職場などにおいて、適切に対応していただくようお願いいたします。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。