日野市社会福祉協議会のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003803  更新日 令和2年6月26日

印刷 大きな文字で印刷

社会福祉協議会とは

概要

 社会福祉協議会とは、地域福祉の推進を目的として、地域住民や福祉活動団体、福祉事業者等の参加によって構成される民間の団体です。代表的な活動としては、地域の見守りのしくみづくりやボランティア活動の支援、福祉サービスの提供等があり、様々な場面で地域の福祉増進に取り組んでいます。

歴史

 社会福祉協議会の組織づくりは、戦後の混乱期に始まり、昭和26年(1951年)12月にはすべての都道府県社会福祉協議会の組織化が完了しました。市町村社会福祉協議会の組織化も同じ時期から全国各地で進められましたが、当時の社会福祉事業法(現社会福祉法)には、全国及び都道府県社会福祉協議会のみが規定されていました。

 市町村社会福祉協議会の法制化については、昭和58年(1983年)の社会福祉事業法(現:社会福祉法)の改正により、市町村社会福祉協議会が地域福祉を支援する活動団体として規定されました。

 そして、平成12年(2000年)の社会福祉事業法等の改正(社会福祉法の成立)によって、社会福祉協議会の目的として「地域福祉の推進を図ること」が規定されました。

法的な位置づけ

 社会福祉協議会は民間団体でありながら、社会福祉法に「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体であること」と、「社会福祉事業を経営する者、社会福祉活動を行う者が参加すること」が規定され、かつ、その事業に「住民の社会福祉活動への参加促進」が規定されています。

 つまり、住民の方々の参加を基本に、社会福祉をはじめとする幅広い分野の関係者の参加に支えられ、行政の支援を受けている組織であり、「住民主体」の「地域福祉」を推進する団体として法的に位置づけられた組織です。

組織の特性

 社会福祉協議会の特性は、特定の福祉問題だけでなく、まちづくりをも含めた幅広い福祉問題、公的サービスの隙間にある問題等にも取り組むことができ、その民間性から「一人が抱える課題」から地域に潜在する課題を探り、既存サービスでは対応できない課題であれば新たなサービスを柔軟に開発することもできることです。

 さらには、民間団体でありながらも、長い歴史の中で培われてきた公的な性格を持つ機関であることから、全住民を構成員にし得る立場にある組織であることです。

地域福祉とは

 地域福祉とは「人々が手を携えて、生活の拠点である地域に根ざして助け合い、生活する者として誰もが自分らしく、誇りをもって、住み慣れた地域で安心して充実した生活を送ることができるようになること」であり、その実現には公的サービスの充実とともにボランティア活動やまちづくりに取り組む住民の方々の協力が必要です。

社会福祉協議会の目指すもの

 住民主体の理念に基づき、地域の福祉課題の解決に取り組み、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現

 言い換えれば、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉を実現するために、住民ニーズに基づく地域の福祉課題を、住民の参加と協力を得るとともに、幅広い関係者との協働により、解決に取り組む組織であり、これらのために幅広い事業やサービスを行っていると言えます。

日野市を住みよいまちにするため、皆様の寄附金による支援をお願いしております

 日野市社会福祉協議会も全国にある社会福祉協議会と同様に、日野市の地域福祉の増進を目的としています。主な活動としては、地域住民と地域社会、福祉団体、ボランティアを結ぶ地域福祉活動事業を行っています。「諸力融合」を掲げる市としてもその活動には大いに期待をしております。

 少子高齢化や近隣住民との関係の希薄化が進み、複雑で様々な問題を抱える住民が増える中、日野市社会福祉協議会のネットワークと高い公共性を持った活動の重要性は年々高まっております。

 そして、日野市社会福祉協議会は、市民の皆様をはじめ自治会、福祉団体、企業、行政機関など様々な皆様の支援により支えられています。

 日野市社会福祉協議会では、日野市が誰もが安心して暮らせるまちづくりの推進のため、寄附金口座を開設し、活動の基盤となる皆様からの寄附をお願いしております。なお、寄附される方の利便性の向上、及び新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、口座振込による寄附を推奨しております。

 日野市社会福祉協議会の活動内容をご理解いただき、一人でも多くの方からの寄附をいただけるよう、これからも努めてまいります。

 詳細は、日野市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

寄附金の募集方法

 寄附申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、メールや郵送でお送りいただきますようお願いします。寄附金額を記入する際は、振込手数料は含まずに記入してください。

 ダウンロードができない場合は、日野市社会福祉協議会より寄付申込書を郵送させていただきますので、電子メールまたは電話・ファクス等で、日野市社会福祉協議会に送付先をお知らせください。なお、日野市役所に連絡をしても寄附申込書をお送りすることはできませんので、ご注意ください。

 その後、下記の金融機関において口座振り込みにより受付いたします。

 最新の口座情報は、日野市社会福祉協議会にご確認ください。

日野市社会福祉協議会寄附金口座
   
金融機関

三菱UFJ銀行

支店名 日野市役所支店
店番号 246
預金種目 普通
口座番号 0157442
口座名(漢字) 社会福祉法人日野市社会福祉協議会 会長 奥住 日出男
口座名(カナ) フク)ヒノシシヤカイフクシキヨウギカイ カイチヨウ オクズミ ヒデオ 

注意事項

  • 振込手数料は寄附者様のご負担となりますので、ご了承ください。
  • 払込取扱票を利用しない場合(インターネットバンキング、電信払込み、他行からのお振込など)は、払込人のお名前の前に「寄附」とご入力の上、お手続きください。
  • 現金で10万円以上を超える払い込みはATMではできません(キャッシュカードは可)。金融機関窓口で振込をする場合は本人確認書類の提示を求められます。
  • 金融機関窓口で渡される払込金受領証をもって、日野市社会福祉協議会の領収書にかえさせていただきます。

寄附金の活用方法

 高齢者や障害のある方などの支援活動のほか、ボランティア活動、地域防災への取り組みなど地域福祉を推進するための財源として、有効に活用いたします。

税額控除について

 市民の方が日野市社会福祉協議会へ寄附する場合、税額控除の対象となります。

 税額控除を受けるためには、金融機関の振込時の利用明細票、またはインターネットバンキング確認画面を印刷したもので、(1)寄付者名、(2)寄付日、(3)寄付金額、(4)寄付先である日野市社会福祉協議会の口座番号が明らかになっているもの、が必要になります。寄附される方は大切に保管していただくようお願いいたします。

 払込金受領証は、確定申告等の税額控除を受けるための添付資料として使用可能ですが、領収書が必要な場合や、ATM機等をご利用いただいて振込金受領証がない場合は、日野市社会福祉協議会総務係(電話042-582-2319)までご連絡ください。その際、お名前(名義)、ご住所(ご送付先)、お電話番号、ご寄付いただいた日にち及び金額をお知らせください。領収書は、振込手数料を含まない金額で発行いたします。

 税制改正により手続きが変更されることがあるため、詳細については、申告手続きをされる日野税務署(電話042-585-5661)に事前にご確認ください。

個人の方が寄附をした場合

 日野市社会福祉協議会は、社会福祉法人格を有していますので、所得税及び住民税(市民税・都民税)において寄附金税額控除を受けることができます。

 また所得税については、所得税法上の寄附金控除となります。

 今後、社会福祉協議会が税額控除対象法人の証明を受けた場合は、税額控除のいずれか希望する方法を選択することができるようになります。(税額控除対象法人に該当しているかの最新情報は、お手数ですが、社会福祉協議会にお問い合わせください。)

所得税法上の寄附金控除の算定方法

寄附金額-2千円

ただし、寄附金の額より総所得金額等の合計額の40%相当の方が少ない場合は、「総所得金額等の合計額の40%-2千円」となります。

【参考】租税特別措置法における税額控除の算定方法

(税額控除対象寄附金-2千円)×40%=控除対象額(所得税額から控除)

税額控除対象寄附金とは税額控除対象法人(=日野市社会福祉協議会)への寄附金額です。

寄附金支出額が、総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が税額控除対象寄附金となります。

控除額は、所得税額の25%が限度になります。

「所得税法上の寄附金控除」と「租税特別措置法における税額控除」は、どちらか一方を選択することになります。同じ寄附で両方の控除を受けることはできません。

住民税控除額の算定方法

(個人都民税から控除される額)

(寄附金額-2千円)×控除率4%

(個人市民税から控除される額)

(寄附金額-2千円)×控除率6%

寄附金支出額が、総所得金額等の30%に相当する金額を超える場合には、30%に相当する額が税額控除対象寄附金となります。

企業等法人が寄附をした場合

本会への寄附は、社会貢献活動であり、法人税法上の損金算入ができます。

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

上記の措置を受けるためには申告が必要となります。

申告に際して領収書が必要となりますので、大切に保管して下さい。

日野市社会福祉協議会の会員も募集しています

 なお、日野市社会福祉協議会では会員も募集しております。詳しくは、日野市社会福祉協議会までお問い合わせください。

問い合わせ先

日野市社会福祉協議会総務係

電話:042-582-2319

ファクス:042-583-9205

電子メール:info@hinosuke.org

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉政策課
直通電話:地域福祉係 042-514-8467 指導検査係 042-514-8974 福祉オンブズパーソン 042-514-8469
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部福祉政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。