自治会等に対して空き家に関する専門家を派遣しています。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1005331  更新日 平成31年1月4日

印刷 大きな文字で印刷

平成30年度 日野市空き住宅等地域貢献専門家派遣事業補助金

空き家に関する地域活動を支援する専門家派遣事業

自治会などが区域内にある空き家について、何らかの活動を検討する場合に、専門家を派遣して皆さまの話し合いを支援します。

補助事業の利用を希望される自治会等の方々を募集します。(平成30年度の募集はすでに終了しています)

募集期間

平成30年6月15日(金曜)から平成30年7月6日(金曜)まで

応募方法

応募期間中に、あらかじめ日時を予約したうえで、都市計画課住宅政策係へ、応募書類(様式4の申請書)を持参してください。その際、申請書の内容について、ヒアリング(30分程度)を行います。

提出物

提出先

住所
〒191-8686 日野市神明1丁目12番地1 日野市役所
宛先
日野市まちづくり部都市計画課住宅政策係
ファクス
042-583-4483
メール
tosikei@city.hino.lg.jp

募集内容

専門家派遣事業補助金の制度概要

補助対象者

自治会等

自治会、管理組合、地区子ども会、青少年育成会、PTA、老人会等の市民が地域活動を行っている非営利の団体。ただし、公営住宅、UR賃貸住宅、東京都供給公社の団地は対象外とします。

補助対象事業

自治会等が空き住宅等又は空き部屋等に係る以下の地域貢献活動を実施するにあたり、ワークショップ等の開催などの方法による専門家からの提案・助言・意見交換等を受けて、地域貢献活動の自主的運営を図ることとします。

  1. 空き住宅等又は空き部屋等の活用等による地域の場所づくり及びその運用
  2. 地域の空き住宅等及び空き部屋等が適切に管理される仕組みづくり及びその運用
  3. その他地域の空き住宅等又は空き部屋等に係る課題解決に資する活動

補助金額

専門家が自治会等への派遣で要した費用を、市が1件あたり50万円まで補助します。 

問い合わせ先

まちづくり部都市計画課住宅政策係(電話042-514-8371、ファクス042-583-4483、メール:tosikei@city.hino.lg.jp)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
直通電話:計画係 042-514-8354 交通政策係 042-514-8369 住宅政策係 042-514-8371 開発指導係 042-514-8374
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
まちづくり部都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。