できることから新たな助け合いの輪を広げる、実証事業に参加しませんか

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012114  更新日 令和1年9月18日

印刷 大きな文字で印刷

「できますよ」という声をもっとあげやすくなる地域をめざして。新たな助け合いの輪を広げる、実証事業に参加しませんか。

「トクイのカケハシ」 もっと身近に、もっと気軽に、世代を超えら支え合い。できることから新たな助け合いの輪を広げる、実証事業に参加しませんか。実証期間は2019年12月末日までを予定しています。本事業は、総務省「シェアリングエコノミー活用推進事業」の委託を受け、日野市がKDDI株式会社と協定結んで実施します。「トクイのカケハシ」はKDDI株式会社が運営しています。現在スマートフォン・タブレットに対応しています。登録料は無料です(通信費などが発生する場合があります)。https://kakehashi.link/

対面での説明会・利用登録会を行います。日時 2019年9月19日㈭午後2時から午後7時まで。場所 多摩平の森産業連携センター プラント(多摩平2-5-1)

(1)実証事業について

「できますよ」ともっと声をあげやすくなる地域をめざして

「スキルシェア」とは、「できること」を持っている人と、「してほしいこと」を持っている人が出会いやすくなるしくみです。スマートフォンのアプリケーション上で利用者同士が直接やり取りをしていきます。

「子育ての経験を生かせないかな」「普段の仕事が誰かの役に立つかも」など、ご自分の経験を振り返るきっかけとしてもご活用いただけます。また、「誰か手伝ってくれないかな」といった「してほしいこと」も募集しています。

実証事業は期間限定で行います。ぜひ本事業にご参加ください。

実証事業の概要

  • 提供予定期間は2019年8月1日から12月末まで(期間は変更となる可能性があります)
  • 本事業は、総務省「シェアリングエコノミー活用推進事業」の委託を受け、日野市がKDDI株式会社と協定を結んで実施します
  • 「トクイのカケハシ」はKDDI株式会社が運営しており、アプリケーションの利用には登録が必要です
  • 登録料は無料です(通信料は利用環境によって発生する場合があります)
  • 現在スマートフォン・タブレットに対応しています(パソコンは一部環境のみ対応)
  • 日野市がサービス提供するものでなく、利用者同士のマッチングを促すしくみです

使い方は2種類 オープンな「日野市エリア」と限定エリアの「ファミサポひろば」

「トクイのカケハシ」では、市区町村ごとに「できること(提供側)」と「してほしいこと(依頼側)」をアプリ上でカード化して登録するしくみです。日野市内で利用をするためには、会員登録後に利用エリアを「日野市」に指定する必要があります。

また、日野市では、2つのエリアに分けて実証実験を行っています。

1つ目が、日野市内の活動であれば誰もが登録し、参加できるオープンな「日野市エリア」です。
このエリアでは、日野市の在住・在勤の方を中心にどなたにもご利用いただけます。日野市内のことであれば、自由に「できること」「してほしいこと」を登録できます。ぜひ、ご自分のできることなどをご登録ください。
なお、登録される方が多くなると、登録内容が頻繁に変わりますので、定期的にチェックいただくことをお勧めします。

2つ目が、「日野市ファミリー・サポート・センター事業」の会員同士が利用できる限定エリア、「ファミサポひろば」です。
「ファミリー・サポート・センター事業(ファミサポ)」とは、保育援助や送迎のお手伝い、ご高齢の方などの家事のお手伝いを会員同士でマッチングする相互援助事業(有償ボランティア)です。
ファミサポは「困った時はお互いさま」を前提とした助け合いのしくみです。本エリアをご利用いただくには、別途「日野市ファミリー・サポート・センター事業」への利用登録が必要です。
なお、限定エリア「ファミサポひろば」については、ファミサポ事務局の「NPO法人市民サポートセンター日野」と連携しながら試験的に実施しています。

(2)日野市内での使われ方をご紹介します

誰もが参加できる「日野市エリア」の場合

誰もが参加することができる、オープンな「日野市エリア」では、さまざまな使い方がされています。
「提供カード」の一例として、日野リビングラボがきっかけとなった取り組みを紹介します。
※カードの内容は全て9月6日現在

「親子2人分軽食付き モザイクタイルワークショップ」

  • 2019年9月25日(水曜)、29日(日曜) 午前10時00分から午後1時00分
  • 費用 1,600円から(親子で1作品、軽食付き)
  • 作るもの、個数によって費用が変わります
  • 先着順8組まで

まずは一緒に学ぼう!スマホ・タブレット初心者教室

  • 2019年10月3日(木曜) 午前10時00分から午後1時00分
  • 費用 1,000円(ランチ付き)
  • 先着順10人まで

限定エリア「ファミサポひろば」の場合

ファミサポひろばでは、「ファミリー・サポート・センター事業」の提供会員が家庭等を訪問して保育支援や家事支援などを行います。

提供カードの一例

  • 保育園の送り迎えや家事など、短期間の依頼をお受けします
  • 費用 1回あたり850円(統一金額、今後価格改定等がある場合はそれに準じます)

利用を希望する場合は「トクイのカケハシ」への登録以外に「ファミリー・サポート・センター事業」の会員登録が必要です。また、子育て等の経験を生かしてスキルを提供したいという方も募集しています。

ファミサポの会員登録は、042-589-7616(NPO法人市民サポートセンター日野ファミサポ事務局)までお問い合わせください。

写真:ファミサポでのトクイのカケハシ登録会
ファミサポでのトクイのカケハシ登録会の様子
写真:ファミサポでのトクイのカケハシ登録会
ファミサポでのトクイのカケハシ登録会の様子

(3)実証事業への参加方法について

「トクイのカケハシ」への登録

登録にあたって

登録にはメールアドレス確認による利用登録が必要です。お手元にスマートフォン・タブレットで受信できるメールアドレスをご準備ください。また、登録に際しては会員規約等をよくお読みになるようお願いいたします。

※以下の内容はページ下部の「ご利用ガイド」からご覧いただくことができます
※操作のご不明点は0120-926-628(トクイのカケハシコールセンター 午前10時から午後6時まで 土曜日、日曜日祝含む)で承ります

  1. お手持ちのスマートフォン・タブレットからインターネットアプリで「トクイのカケハシ」と検索するか、ページ上部にあるQRコード、リンクから「トクイのカケハシ」にアクセスしてください。
  2. ガイダンスに沿って利用登録をしてください。(新規登録画面になったらホーム画面にご登録いただくことをおすすめします)
  3. メールアドレスの確認が済んだら、ガイダンスに沿って基本情報を入力してください。その際、利用エリアは「日野市」を選択ください。
  4. すべて入力完了したら登録完了です。

ご利用にあたって

  1. 利用に際しては会員証を作成していただくことをおすすめします。このアプリでは会員証は名刺代わりです。誰かに依頼する場合は、可能な範囲で自己紹介をしていただくと、依頼される方もあなたのお人柄がわかり、安心しやすくなります。
  2. このアプリは、利用者同士がオンラインでのコミュニケーションを行います。オンラインコミュニケーションのコツは、電話や口頭とは異なり、意思疎通を明確にすることです。相手の発言を確認したら、「承知しました。」など、積極的にやり取りを行ってください。
  3. 実際に利用したら、利用の感想を伝えることができます。ぜひ、積極的に感想をお伝えください。

その他

「トクイのカケハシ」内で依頼が成立し、依頼実行中に物損等があった場合は保険の対象となる場合があります
詳しくはトクイのカケハシコールセンター(0120-926-628)(午前10時から午後6時まで 土曜日、日曜日祝含む)までご連絡ください

対面での説明会・利用登録会を行います

どのようなアプリかをご説明しながらの登録会を行います。
日時 2019年9月19日(木曜日)午後2時から午後7時まで
場所 多摩平の森産業連携センターPlanT(日野市多摩平2-5-1)

(4)事業全体像について

シェアリングエコノミー概念図

日野市は2019年4月26日に総務省より「シェアリングエコノミー活用推進事業」の採択を受けました。
採択を受けたのは日野市を含めて全国5団体で、東京都内では初の採択です。

日野市では2019年1月~3月市民・企業などの対話による新たなサービスや暮らし方を創出する場「リビングラボ」を活用し、「地域でお互いさまの暮らし」をテーマに話し合いを行ってきました。採択された事業は、リビングラボで明らかになったニーズ等を基にして日野市から総務省へ事業提案を行ったことがきっかけです。

リビングラボは今後も継続的に開催していきます。

シェアリングエコノミーとは?

個人等が保有する活用可能な遊休資産等(資産(空間、モノ、カネ等)や能力(スキル、知識等))を他の個人等も利用可能とするしくみです。利用者と提供者がインターネットなどを通じて直接やり取りすることがポイントです。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課
直通電話:政策調整係 042-514-8047 戦略係 042-514-8038 経営係 042-514-8069
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
企画部企画経営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。