水都日野 水辺のある風景 日野50選プロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003113  更新日 平成30年3月6日

印刷 大きな文字で印刷

日野の宝である河川、用水、湧水。水辺に恵まれた日野の現在の姿は長い年月をかけた水と人との関わりの結果です。
今年1月、日野市の50年後を見据えたグランドデザインとなる「日野ビジョン(将来像)」が策定されました。ここでは子どもから大人まで共有できる夢のあるまちとして「水都 日野」構想が描かれています。かつてのように皆が集まる水辺、生態系豊かで、魅力的な潤いのある水辺が描かれています。
そこで今年度、この日野ビジョンへの第一歩とするために「水辺のある風景日野50選事業」を実施します。 実施にあたっては、実績ある法政大学エコ地域デザイン研究所と連携してすすめます。

水辺50選新聞を第2号を発行しました(12月2日)

第3回・第4回の市民ワーキンググループ会議、第1回第2回のエリアワークショップ、市制施行50周年記念祭での経過報告など

みなさまから水辺の エピソード・写真を募集しています(寄せられた情報を御紹介します)

現在、皆さまからお寄せいただいた写真の一部を公開しています。引き続きお待ちしています。
9月14日から9月27日まで寄せられた情報の一部をご紹介します(9月30日)

水辺50選ワークショップのごあんない

市内の4つのエリアでワークショップを開催しています。どなたでもご参加できます。ぜひ、ご来場ください。

水辺50選新聞を創刊しました。

七生支所、中央図書館、クリーンセンター、落川交流センター、地域協働課、環境情報センターの窓口でもご覧いただくことができます。

JCN日野ケーブルテレビ株式会社で放送された番組紹介【行政からのお知らせ「水辺のある風景 日野50選」】

8月27日にJCN日野ケーブルテレビで放送された番組を紹介します。
プロジェクトの進め方などを分かりやすく紹介していただいています。

水辺50選スケジュールとすすめかた

水辺50選のコンセプト

「だれがどのように選ぶのか」
市民のイメージのなかにあり、それぞれの関わり方でイメージは異なっている。
歴史の上に現在があり、かなりのばらつきがあるが現在の判断でおこなう。100選になったとき、多くが含まれるであろうが消えるものも。

日野市のグランドデザイン日野ビジョン

市では、将来どのように暮らしていくか、そのためにどのような行動をしていくのかを市民の皆さまと知恵を出し合っていくために50年ビジョンプロジェクトとして、将来ビジョン構築のため懇談会やシンポジウム等を開催し、平成25年1月に「Hino Vision 50」を発表しました。

ここでは水都日野構想が描かれています。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 緑と清流課
直通電話:公園緑政係 042-514-8307 水路清流係 042-514-8309
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
環境共生部緑と清流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。