「ひのっち」従事者募集中!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1007420  更新日 令和2年2月4日

印刷 大きな文字で印刷

「ひのっちパートナー」「学習アドバイザー」は、地域の保護者として子どもたちを育んでいく意欲を持って「ひのっち」に協力してくださる地域の方に、ボランティアとしてお願いしています。

写真:校庭の見守り

写真:ベーゴマをしているところ

写真:オセロをしているところ

「ひのっち」従事者について

ひのっちパートナーとは?

写真:受付をしているところ

放課後の小学校内の教室や校庭、体育館などで児童が遊んだり、学んだりする環境が提供できるように、見守りを行うボランティアスタッフです。参加児童の入退室の受付や下校時間の指導等、参加状況の把握を行います。

事前に予定を調整したシフト表にそって、月に1回から週に2回程度従事していただきます。

学習アドバイザーとは?

写真:工作しているところ

月に8回程度、「ひのっち」に参加する子どもたちに学びやスポーツ、文化活動や地域住民との交流活動等のプログラムを実施しています。

プログラム例

  • 工作教室
  • 将棋教室
  • ビーチボール教室
  • 昔遊び
  • 編み物教室
  • ミニテニス など

どんな方がやっているの?

子どもが好きな地域の方や児童の保護者、大学生などが従事しています。

どうしたらなれるの?

  1. まずは、子育て課にお電話ください。その際に少々ご質問させていただきます。
  2. 日程を調整し、希望する「ひのっち」でオリエンテーションを数回実施します。
  3. お渡しした申込書(履歴書)に、必要事項を記入し提出してください。
  4. 子育て課で書類審査の後、登録となります。

何時から何時まで子どもたちを見守るの?

ひのっちパートナーは、授業が終わり放課後になってから、午後5時までの間です。

夏休み期間に実施している場合は、午前8時30分から午後1時までの間、または午後12時30分から午後5時までの間です。

学習アドバイザーは、プログラムの準備からプログラムの片付けまでです。

謝礼金はもらえるの?

ひのっちパートナーは1回3,700円、3,300円、2,500円の3段階(夏休みは4,000円)

学習アドバイザーは1回3,000円

実際に従事しているパートナーの声

  • もう自分には子どもがいないので、みんなの宿題を教えたりする時間が懐かしく、楽しい。
  • 子ども達とスポーツ等で十分に触れあえる。
  • 子ども達が楽しそうに過ごしてくれているので、こちらも楽しくがんばれる。
  • 子ども達とゆっくりコミュニケーションをとることができる。
  • 来ている子ども達がとても喜んでくれていることが嬉しい。

 

添付ファイル

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子育て課
直通電話:地域青少年係(放課後子ども教室「ひのっち」等)042-514-8579、助成係(手当・医療証等)042-514-8598、子育て係(児童館・学童クラブ等)042-514-8636
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
子ども部子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。