TOYODA BEER プロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003489  更新日 平成30年7月30日

印刷 大きな文字で印刷

日野市の豊田には、かつて多摩地域最古のビール工場があり、明治19(1886)年から少なくとも27(1894)年までビールが造られていました。

平成25年度に行われた発掘調査と蔵の調査で煉瓦造ビール貯蔵所の跡や、当時のラベル、写真乾板、ビール瓶に転用したと思われるワイン瓶の破片などが見つかりました。このことをきっかけに、TOYODA BEERの復刻を通して地域の活性化、日野市の認知度向上を図ることを目的としてプロジェクトが立ち上がりました。

プロジェクトの実行委員会には、産学官金それぞれからメンバーが参画し、諸力融合でTOYODA BEERを地域資源として磨き上げ、地域の活性化につなげる事業を展開しています。

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 産業振興課
直通電話:商工係 042-514-8437 ものづくり推進係 042-514-8442
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。