広報ひの8月1日号 8月は平和月間です(令和2年8月6日プレスリリース)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015153  更新日 令和2年8月6日

印刷 大きな文字で印刷

戦後75年の節目の夏、日野市は広報8月1日号で平和月間の特集を組み、平和について学ぶ機会をご案内しています。

8月を平和月間とし、図書館、郷土資料館、公民館とともに次世代に伝える戦争と平和について考えます。今年の夏は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、平和イベントの多くが中止となりましたが、各部署がそれぞれ「テーマ」をもって平和を考える事業を実施します。

(1)平和をテーマとした図書展示、図書の紹介など【図書館】

市内図書館6館にて、それぞれの視点による平和関連図書の展示を行います。

日程
8月1日(土曜日)~30日(日曜日)※10日(祝日)を除く月曜日は休館
問い合わせ
中央図書館(電話042-586-0584)

(2)パネル展「戦争体験を語り継ぐ」【郷土資料館】

市内に残る戦争ゆかりの地を紹介します。

日程
9月11日(金曜日)まで
会場・問い合わせ
郷土資料館(電話042-592-0981)

(3)一枚のはがき展 平和への祈りメッセージなど【中央公民館】

公民館において冊子「一枚のはがき」を展示、公民館平和事業実行委員会による映像等を紹介します。

今年の夏は、遠方への外出は難しいですが、広報ひの8月1日号を通じて、平和の心を育み、いつまでも、平和の尊さを語り継がれるよう取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
中央公民館ホームページ(外部リンク)
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。