明星大学とオープンデータイベント(アイデアソン)を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1009516  更新日 平成30年6月29日

印刷 大きな文字で印刷

明星大学とオープンデータイベント(アイデアソン)を開催しました

平成30年6月27日(水曜)に、PlanT 多摩平の森産業連携センターにおいて明星大学と多摩5市(八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市)でオープンデータイベント(アイデアソン)を開催しました。

多摩5市では、前年度から地域の課題解決や新たなサービス創出等を目的に「広域連携によるオープンデータ利活用推進事業」を進めています。

この事業の一環として、明星大学の学生が考案したビジネスモデルのブラッシュアップと、オープンデータの利活用可能性を考えるワークショップ(アイデアソン)を開催しました。

当日は明星大学生17名と、多摩5市職員や企業含めて合計28名でのアイデアソンとなりました。

学生の考えた4つのビジネスモデルごとにグループに分かれ、それぞれのチームがビジネスモデルの改善点や、ほしいデータを話し合い、今後の方向性を発表しました。

短い時間ながら色々な議論をしていただき、にぎやかなアイデアソンとなりました。

写真:アイデアソン事前説明

写真:ビジネスモデル紹介

写真:議論風景

写真:アイデア

写真:発表風景

写真:A&D山下様

集合写真

このページに関するお問い合わせ

総務部 情報システム課
直通電話:042-514-8969
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-582-0917
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター2階
総務部情報システム課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。