オープンデータとは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1000082  更新日 平成30年6月4日

印刷 大きな文字で印刷

オープンデータとは、行政が保有している情報を誰でも自由に複製・加工して利用できる公開データです。 

日野市が推進する取り組み

日野市では、地域企業活動の活性化並びに行政への参加・協働をより促進させる手法の一つとして、オープンデータの取り組みを推進しています。

新たな活用方法を発想するためのアイデアソンの開催

東京都・近隣市・市内の各大学などとともに、地域の課題解決へ向けたオープンデータの利活用について、様々なイベント(アイデアソン)を実施しています。東京大学空間情報科学研究センター及び(一社)社会基盤情報流通推進協議会が主催する、一般参加型コンテストである「アーバンデータチャレンジ」に西東京ブロックの地域拠点として参加し、『日野市賞』を設けるなど積極的に活動しています。

データカタログと検索機能でオープンデータを入手しやすく

日野市の保有しているオープンデータをホームページ上でカタログ形式にまとめ、入手しやすくしています。また、目的のオープンデータを検索して入手することもできます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 情報システム課
直通電話:042-514-8969
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-582-0917
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター2階
総務部情報システム課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。