マイナンバーカード電子証明書の発行/更新

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012475  更新日 令和1年11月14日

印刷 大きな文字で印刷

【お知らせ】電子証明書の不具合は復旧しました

停止しておりましたマイナンバーカードの電子証明書の更新、新規発行の手続きは、可能になり通常通りできるようになりました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

マイナンバーカードの電子証明書(公的個人認証サービス)とは

マイナンバーカードに標準的に搭載されている電子証明書は2種類あります。

利用者証明書用電子証明書

コンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。 

暗証番号)4桁の数字

使用例)証明書のコンビニ交付サービス、マイナポータルサイトへのログイン

署名用電子証明書

インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真性なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。

暗証番号) 英数字混在の6桁~16桁

使用例)e-Taxの確定申告、文書を伴う電子申請等

 

電子証明書の有効期限

 

電子証明書の有効期限
  有効期限 住所・氏名等に変更があった際
利用者証明用電子証明書

いずれか早い日。

・カードの発行日から5回目の誕生日 ※1

・マイナンバーカードの有効期限

失効しない。
署名用電子証明書

いずれか早い日。

・利用者証明用電子証明書の有効期限

・カードの発行日から5回目の誕生日 ※1

・マイナンバーカードの有効期限

失効する。

※1 有効期限内に更新手続きが行われた場合については、6回目の誕生日まで。

 

 

署名用電子証明書の失効について

署名用電子証明書は、電子証明書の有効期限前にも転入、転居での住所変更、戸籍届出等での名前の変更等、基本4情報(氏名、住所、性別、生年月日)に変更がありますと失効します。

失効後、署名用電子証明の必要な方は発行申請してください。

※15歳未満の方、成年被後見人の方については、署名用電子証明書は原則発行することができません。

電子証明書の更新手続きについて

電子証明書の更新は有効期限の3カ月前から可能となってます。

※更新手続きせず有効期限が到来しますと、コンビニ交付サービス等が利用できなくなります。

窓口

市民窓口課

月曜日から土曜日(祝日を除く。)

七生支所

月曜日から金曜日(祝日を除く。)

必要書類について

本人による申請

マイナンバーカード

有効期限通知書(地方公共団体情報システム機構より送付されたもの。)

やむを得ず代理人による申請をする場合

  • 有効期限通知書(地方公共団体情報システム機構より送付されたもの。)
  • 本人のマイナンバーカード
  • 代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等官公署発行の顔写真付きのもの)

※有効期限内のものに限られます。

  • 照会書兼回答書(地方公共団体情報システム機構より送付されたもの。)

※かならず封筒に封入されていること。開封されたものは受付できません。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課 窓口係
直通電話:042-514-8206
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-8981
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部市民窓口課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。