生ごみ処理機(器)購入費補助金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002932  更新日 令和2年9月10日

印刷 大きな文字で印刷

 ごみの減量を図るため、生ごみ処理機器(電気を使用するものは除く)購入費の一部を補助しています。補助額は購入費の2分の1で、上限額は10,000円です。(補助数に制限あり)
申請される方は、下記の書類にご記入のうえ、郵送または持参により下記まで申請ください。

 なお、市ではダンボールコンポストを推奨しています。市が斡旋したダンボールコンポストはワンコイン(500円)で購入することができます。ぜひご利用ください。

※請求書は交付決定通知の後に提出してください。
 申請書類とあわせて請求書を提出する場合は日付を記入しないでください。
※電気を使用する生ごみ処理機器は補助の対象外です。不明な場合は事前にお問い合わせください。

申請先及びダンボールコンポストの申込先

〒191-0021日野市石田1の210の2 クリーンセンターごみゼロ推進課

電話:042-581-0444

※ダンボールコンポストの申し込みは上記電話に加え、ファクス(042-586-6606)や
 メール(gomizero@city.hino.lg.jp)でも申し込み可能です。

 下記内容を明示し、お申し込みください。

  • 氏名(フルネームで)
  • 住所
  • (日中連絡のつく)電話番号
  • 購入希望の種類(ダンボールコンポストセットカバーあり、ダンボールコンポストセットカバーなし、基材)と数

 ※ 補助金適用が可能な購入数には上限があります。価格、購入上限数の詳細はページ下部参照。

 

ダンボールコンポストについて

 「ダンボールコンポスト」とは、段ボール箱に入れた基材(くん炭+竹パウダー)に生ごみを入れ、微生物の力で発酵・分解させ、堆肥化するものです。ダンボールコンポストは他の生ごみ処理機器と比較し、容器として使用するダンボールが安価なため、経済面でも非常に優れています。また、ダンボールコンポストの製作は、障害者福祉施設にお願いしており、配達も福祉施設の利用者が行っています。

ダンボールコンポストを普及するにあたり、「生ごみリサイクルサポーター」の協力を得ながら講習会の実施や利便性の向上に向けた研究を進めています。ダンボールコンポストの使用方法(動画)については以下のリンク先をご確認ください。

ダンボールコンポストを使用し、ご家庭の生ごみを資源として循環させ、ごみ減量に取り組んでみませんか。

写真:ダンボールコンポスト

価格(配達料込)

ダンボールコンポストセット

2,440円が 500円

基材のみ

1,045円が250円

※価格は補助金適用後の価格です

補助金を適用しての購入可能数

ダンボールコンポストセット

年度で1人2つまで

基材のみ

年度で1人4つまで

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 ごみゼロ推進課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部ごみゼロ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。